生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

ビタミンEの効果は働き盛りの男性には特に重要な栄養素?

      2015/02/16

ビタミンEの効果は働き盛りの男性には特に重要な栄養素?

ビタミンEって、特に意識して摂取することはあまりないと思いますが、人間にとって、特に男性にとって大切な栄養素だとか。

その効果と男性がバランスよくこの栄養素を摂取することの意味を調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


そもそもビタミンEとはどんな栄養素なの?

ビタミンE(vitamin E)は脂溶性ビタミンの一種。1922年にアメリカ合衆国、ハーバート・エバンス(Herbert M. Evans)とキャサリン・ビショップ(Katharine S. Bishop)によって発見された。トコフェロール(tocopherol)とも呼ばれ、特に D-α-トコフェロールは自然界に広く普遍的に存在し、植物、藻類、藍藻などの光合成生物により合成される。医薬品、食品、飼料などに疾病の治療、栄養の補給、食品添加物の酸化防止剤として広く利用されている。
メチル基の位置によって8つの異なる型があり、それぞれの生物学的機能をもつ。ヒトではD-α-トコフェロールがもっとも強い活性をもち、主に抗酸化物質として働くと考えられている。抗酸化物質としての役割は、代謝によって生じるフリーラジカルから細胞を守ることである。フリーラジカルはDNAやタンパク質を攻撃することでガンの原因ともなりうるし、また、脂質過酸化反応により脂質を連鎖的に酸化させる。
ビタミンEは、フリーラジカルを消失させることにより自らがビタミンEラジカルとなり、フリーラジカルによる脂質の連鎖的酸化を阻止する。発生したビタミンEラジカルは、ビタミンCなどの抗酸化物質によりビタミンEに再生される。
放射線の照射により赤血球の溶血反応が発生するが、これは放射線による活性酸素の生成により脂質過酸化反応による膜の破壊によるものである。ビタミンEの投与により、放射線による赤血球の溶血や細胞小器官であるミトコンドリア、ミクロゾーム、リボゾームの脂質過酸化反応が顕著に抑制された。SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)も同様の効果を示した。

引用元-−-ウィキペディア

ビタミンEの効果ってどんなものがあるの?

老化、ガンを予防する
体を構成する細胞は不飽和脂肪酸と呼ばれる細胞膜によって覆われています。
活性酸素はこの不飽和脂肪酸を酸化させて過酸化脂質を形成し、その結果細胞は鉄が空気中の酸素の影響でさびるのと同じように、さびて老化の進行やガンの誘発などの原因となります。
ビタミンEは細胞膜に常駐し、いち早く活性酸素に電子を渡して安定化させ不飽和脂肪酸への影響を未然に防ぐと共に、自分は反応性の穏やかなビタミンEラジカルへと変化して、その活性を失います。
さらにここにビタミンCがあれば、電子が渡され再びビタミンEは活性を取り戻します。 ビタミンCはビタミンCラジカルとなり、水溶性ですので分解された後、尿中へと溶けだし対外へと排出されます。
体の老化やガンなどを予防する、ビタミンEとビタミンC、それから活性酸素を消去するβ-カロテンなどを、一般に抗酸化ビタミンと言います。

動脈硬化を予防する
コレステロールは本来からだにとって必要不可欠な存在ですが、取りすぎると動脈硬化などの原因となります。
コレステロールには運搬・回収の形でそれぞれ悪玉コレステロール(LDL)、善玉コレステロール(HDL)の2種類がありますが、このうちLDLが増えすぎると活性酸素と反応して酸化LDLとなり、血管を傷付けはじめます。
酸化LDLはマクロファージによって処理されますが、処理しきれなくなるとマクロファージ自体が貯まって泡沫細胞化しこぶとなって血管を狭めてしまいます。
ビタミンEは抗酸化作用でLDLの酸化を防ぎ、回収作用のあるHDLを増やすことで、コレステロールの減少、動脈効果の予防と言った効果を発揮します

血行をよくする
ビタミンEは自律神経に働きかけることで、血管の収縮を促す神経伝達物質の生成を抑え、毛細血管の拡張をはかります。頭痛や肩こり、冷え性などの血行不良による症状の緩和が期待できます。

溶血性貧血の予防
赤血球膜も他の細胞と同じく不飽和脂肪酸で形成されており、活性酸素によって酸化されると、赤血球膜が破れて赤血球が壊れてしまいます。この結果、赤血球の数が少なくなってしまい溶血性貧血と呼ばれる症状におちいります。
ビタミンEはその抗酸化作用で活性酸素から不飽和脂肪酸を守り、赤血球の破壊、減少を防ぎます。

肌のしみ、しわ予防
肌のシミやソバカスの原因として嫌われているメラニンですが、実はとても重要な働きを担っています。紫外線が表皮の下の真皮にまで侵入するとコラーゲンやヒアルロン酸などからなる網目状の細胞に乱れや破壊が生じ、その結果保湿性、弾力性が失われて、肌がしわになってしまいます。メラニンは紫外線を吸収することで肌を守ってくれているのです。
メラニン色素は皮膚の一番下の基底層と呼ばれるところで作られます。そして新陳代謝で新しい細胞に押し上げられて、通常28日で角質層まできて最後は剥がれ落ちます。
ですがストレスや不規則な生活などで新陳代謝が乱れると、なかなか押し出されずに、メラニン色素が沈着してしまいシミやソバカスの原因となってしまうのです。
ビタミンEやβ-カロテンには紫外線により発生した活性酸素を除去する働きがあります。またビタミンCには、一度出来てしまった黒色メラニンを無色の還元型メラニンへと変化させめだたなくする働きがあります。
ビタミンEにはこのほか血行をよくして皮膚の新陳代謝を高め、表皮下のメラニン色素のターンバックを促進させ、押し出しを早めることも期待できます。

生殖機能の維持
ビタミンEは脳内の血行をよくすることで、 ホルモン分泌の司令塔であり、自律神経の中枢でもある視床下部の働きを活発化させ、 生殖機能の維持・改善に努めます。
またビタミンEは副腎や卵巣などに高濃度で含まれており、直接男性ホルモンや女性ホルモンなどのステロイドホルモンの代謝にも関わっています。
閉経後に起きる更年期障害などは女性ホルモンの分泌の激減が大きな原因の一つです。
ビタミンEは女性ホルモンの分泌を助けることで、これら症状の予防・改善の効果が得られます。
また男性ホルモンの分泌とも関連しており、精力減退などにも効果が期待出来ます。

引用元-−-ビタミネ

男性にとっても大切なビタミンEが持つ効果の重要性とは?

a0003_001899

ビタミンEは、男性の場合は精巣の機能を高め、精子の数を増加させたり、女性の場合は女性ホルモンバランスを整え、妊娠率を向上させます。そのため、化学名は、「子供を生ませる」という意味である「トコフェロール」という名前が付けられています。
抗酸化作用が特に有名なビタミンEですが、実は性ホルモン(女性ホルモンや男性ホルモン)の分泌や性機能に深く関わっています。

ビタミンEの男性への働き
ビタミンEを毎日200ミリグラムずつ男性に投与した実験では、精子の数は4ヵ月後から増えはじめ、10ヵ月後には10倍近くになったという報告もあります。また、精子の数を増やすだけではなく、精子の運動量が上がり、受精の確立を高めるとも言われています。

引用元-−-スキンケア大学

メタボや肥満に悩む男性のダイエットの強い味方?

脂肪が蓄積している方|ビタミンE
ビタミンEとは血行を促進してくれるビタミンです。なぜこのビタミンが脂肪を蓄積している方にオス スメかと言うと、体内の奥に酸素を供給してくれる役割を持っているからです。身体の奥にある脂肪を燃やすためには、大量の酸素をそこまで届ける必要があり ます。ビタミンEはその働きがあるのです。不足しがちなビタミンなので、意識して取りましょう。

引用元-−-N-COOZY

ビタミンEの摂り過ぎと過信には注意が必要!?

ビタミンEサプリに要注意

2008年のことですが、ビタミンEのサプリメントに前立腺がんのリスク軽減効果があるかを検証するため大規模な研究、SELECTが打ち切られた。

ビタミンEを摂取していた被験者の男性たちに有益な効果がないように見えたばかりか、プラシーボを服用していた被験者に比べて、前立せんがんになる高いリスクが示されたからだ。

また、ブレッド・ハッチソンがん研究センターの研究者らがビタミンEやD、リコピンを含め、しばしば前立腺がんの予防に良いと推奨されるサプリメントのどれにもそうした効果は無いと発表している。

2005年にはサプリメントを摂取している人々は死亡率が高いとの報告がされて、毎日400IU以上摂取すると死亡率が高くなるため回避した方が良いと結論つけた。

2010年に発表された論文によれば過去10年以上の間にサプリメントは健康に無益または有害だと結論付けた研究報告は膨大な数に上る。

過去3年の間では、「ビタミンCはがん細胞を保護する可能性があるため健康への影響はプラスよりマイナスになり得る」というものや、15000人の男性医師が「10年間ビタミンEとビタミンCを摂取したが健康効果は無かった」という報告もあった。

引用元-−-免疫力と腸と自然治癒力

twitterの反応

 - 健康

ページ
上部へ