生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

インフルエンザの検査は、発熱後すぐに行ってはいけない!?

      2015/03/01

インフルエンザの検査は、発熱後すぐに行ってはいけない!?

毎年大流行するインフルエンザ。

そのインフルエンザの診断には、ベストなタイミングがあるということをご存知ですか?

インフルエンザやインフルエンザの治療法、病院へ行くタイミングなどについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


インフルエンザとは?

インフルエンザ(influenza)は、インフルエンザウイルスを病原とする気道感染症であるが、「一般のかぜ症候群」とは分けて考えるべき「重くなりやすい疾患」である。

流行が周期的に現われてくるところから、16世紀のイタリアの占星家たちはこれを星や寒気の影響(influence)によるものと考え、これがインフルエンザの語源であると言われている。インフルエンザは、いまだ人類に残されている最大級の疫病である。

引用元-−-NIID 国立感染症研究所

新型インフルエンザとはなにか?普通のインフルエンザとは違うの?

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスが体のなかで増えて、熱やのどの痛みなどの症状を引き起こす病気です。

ほとんどの方は、これまでにインフルエンザにかかったことがあると思いますが、一度かかると、その原因となったウイルスに対して抵抗する力(これを免疫といいます)が高まります。従来から流行っている季節性インフルエンザに対しては、多くの人が免疫をもっているわけです。

2009年の春に発生した新型インフルエンザは、その前年までは一度も流行したことがないもので、新しいウイルスが原因となっています。そのため、誰もが抵抗する力をもたないと考えられています。

引用元-−-厚生労働省

インフルエンザと風邪の違いは?

普通のかぜは1年を通してみられますが、インフルエンザは季節性を示し、日本では例年11〜12月頃に流行が始まり、1〜3月にピークを迎えます。

かぜの多くは、発症後の経過がゆるやかで、発熱も軽度であり、くしゃみやのどの痛み、鼻水・鼻づまりなどの症状が主にみられます。

これに対し、インフルエンザは高熱を伴って急激に発症し、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。関節痛、筋肉痛、頭痛も現れます。また、インフルエンザは、肺炎や脳炎(インフルエンザ脳炎)などを合併して重症化することがあります。

引用元-−-Influ News インフル・ニュース

インフルエンザの具体的な特徴は?

•潜伏期間 … 1〜3日
•感染経路 … おもに飛沫感染(※)
•発症 … 急激に38℃以上の高熱が出る
•症状 … 悪寒、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状、咳、痰(たん)、 呼吸困難、腹痛、下痢などの胃腸症状 など
•療養期間 … 一週間程度

引用元-−-インフルエンザ〜症状と種類、予防まで〜

インフルエンザの治療法は?

medications-342480_640

インフルエンザウイルスの増殖を抑えるお薬(抗インフルエンザウイルス薬)で治療します。
インフルエンザは肺炎などを併発し重症化することがあるので、早めに治療することが重要です。特に、ハイリスク群に当てはまる方は、ただちに医療機関を受診しましょう。なお、受診の際にはあらかじめ電話を入れておくとよいでしょう。 また、無理して学校や職場などには行かず、症状が治まるまで安静を保ちましょう。
※新型インフルエンザでは、熱が下がった3日後でも40%以上の人にインフルエンザウイルスが残っていることが分かりました。インフルエンザの流行を拡大させないためにも、治療開始から最低5日間は、自宅療養が推奨されます。

引用元-−-シオノギ製薬

インフルエンザかも?という発熱があってから12時間以降の検査がお勧めです。

専門の治療薬が開発され、インフルエンザの診断と治療が医学的にも社会的要請としても厳密になっていますので、最近は冬の流行期に熱が出て病院で受診すると、通常の風邪との鑑別のために綿棒を鼻腔に入れて鼻汁を採り、ウイルスがいるかどうか調べる検査が行われます。しかし、この検査が万能ではないことにご注意ください。熱もないのに「心配だから検査してください」などと言って受診する人がいるのですが、この検査が陽性になりやすいのは熱が出て早くても数時間から12時間を過ぎてからです。発熱後、すぐに検査するとウイルス量がまだ少ないので、陰性と判定されてしまいます。高熱が出たらできるだけ早く受診を―といわれますが、診断する立場からは「いいタイミングで受診して欲しい」というのが本音です。いつから熱が出たかが重要ですので、家庭でも体温を測定してください。また、治ったかどうか、人にうつらないかを調べる検査でもありません。

引用元-−-福島民友 健康ジャーナル

インフルエンザはまずは予防が重要!予防法は風邪と同じです。

インフルエンザはウイルスがいる空気を吸い込むだけでもうつるため、効果は限定されますが、帰宅後すぐの手洗いは大切です。もちろん、うがいも欠かせません。

また、マスクは、ウイルスがマスクの織り目を楽に通過してしまうので、大きな効果は期待できませんが、かかった人が他の人にうつすことはある程度避けられますし、冷たく乾燥した空気から、のどや鼻の粘膜を守るのには役立ちます。

引用元-−-タケダ健康サイト

twitterの反応

 - 病気・薬

ページ
上部へ