生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

あなたは”風呂活”何をする?正しい入浴方法で体も心も健康に

      2015/03/07

あなたは”風呂活”何をする?正しい入浴方法で体も心も健康に

”風呂活”とは、お風呂で体を洗う以外の何かしらの行動を行うことです。

楽しみながら湯船につかり、溜まった疲れを洗い流す。

そんな贅沢な時間を取り入れてみませんか?

最新の”風呂活”情報と、正しい入浴方法についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


”風呂活”、みんなは何を?

体や髪を洗う以外に、お風呂の中ではどんなことをしているのだろうか。男性は「ヒゲそり」(平日39.0%、休日37.1%)や「歯みがき」(平日23.7%、休日22.9%)、女性は「ムダ毛の処理」(平日45.1%、休日42.2%)、「入浴剤などを楽しむ」(平日30.7%、休日36.0%)などが、それぞれ多かった。平日と休日を比べると、女性の「顔のパックやマッサージ」「半身浴」「髪の手入れ・カラーリング」などは休日の方が目立った。また全体的に、男性よりも女性の方が休日のバスタイムを楽しむ傾向がうかがえた。

引用元-−-ビジネスメディア誠

さらに、全体の56.0%が体を洗うこと以外にお風呂で何らかの行動をしていることが明らかに。特に男女とも20代から30代でいろいろな活動をお風呂で行なっている。40代以上に比べ、20代から30代はスマートフォン、ゲームなどをお風呂で使用。また、「マッサージ」や「美容パック」など“美容関連”が浴室内での行動のトップとなり、特に女性の約半数は、お風呂に美容の効能を期待している。お風呂の中での活動は、美容、仕事、趣味関連と多様化しており、「風呂活」を楽しむ人が増えているようだ。

引用元-−-スーモジャーナル

専門家によると風呂活は…

■女性はお風呂に美容効果を期待:正しい入浴法の知識が必要
若い世代の女性を中心に、単に清潔を保つだけではなく美容を目的として入浴していることが明らかになりました。入浴中は温熱効果によって全身の血流が改善します。従って、入浴中にマッサージを行うことは美容だけでなく、疲労回復にも非常に効果的と言えるでしょう。38-40℃が効果的な温度です。
ただし、あまり長く湯に浸かっていると、皮膚の保湿成分が溶け出してしまい、美容面では逆効果のこともあります。ぬるい湯でも20分以内とするとよいでしょう。また、汚れを落とそうとゴシゴシと皮膚を強くこすると皮膚の表面にある角質が取れすぎて皮膚を傷めることになります。正しい入浴法を知っておくことが、お風呂の美容への活用には必要です。

■男性も若い世代を中心にお風呂をさまざまな目的に活
男性は女性と比べて入浴時間が短い傾向がありました。しかし、男性も若い世代を中心に、「企画を練る」「歌を歌う」「音楽鑑賞」といったさまざまな目的でお風呂を利用していることが分かりました。これはお風呂の可能性を広げる新しい知見と言えるでしょう。湯船に浸かると浮力により重力から解放されること、加えて、38-40℃程度のぬるい湯に浸かると副交感神経が刺激され、心身はリラックスします。また、浴室は個室であり、誰からも邪魔されない環境にあります。このようなことから、入浴によって新たなアイデアが浮かぶのかもしれません。
また、男性にとっても加齢臭などの体の臭いは気になるものです。40℃前後の湯での入浴は短時間でも臭いの元となる皮脂などを効果的に洗い流してくれます。男性も身だしなみの面でももっとお風呂を活用するとよいでしょう。

引用元-−-LIXIL

そもそも湯船につかるメリットは?

毎日は無理でも週に数回、特に疲れが溜まってゆっくりしたい時には、ぜひ湯船に浸かることを思い出してください。ここまで力説する湯船に浸かることのメリットを挙げてみます。

■リラックス効果
湯船に浸かると、全身の緊張感が解けゆるくなる…まさに解放のひとときです。特に寒い季節は、身体もこわばり、ちぢこまりがちに。汗や汚れた皮脂もさっぱり落として、日中の緊張感をほぐしてあげましょう。温泉に入った瞬間、つい「ああ〜」と声が出ちゃうのも、リラックス効果の現れかもしれません。

■身体が温まる
血流が良くなることで全身が温まります。この効果が、身体全体と肌のコンディションにも良い影響をもたらします。血液だけでなく、温まることでリンパ液の流れも良くなり、老廃物の排出にも効果的です。シャワーで刺激することはできますが、全体を温めるには湯船に浸かるのが一番です。

■眠りの質が良くなる
体温には、身体表面の体温と身体の内側の体温のふたつがあります。眠りにつく前に、上がった内側の体温が、徐々に下がっていくタイミングで深い眠りにつくことができます。湯船に浸かり身体を隅々まで温めることで、眠りやすい環境をつくることができ寝つきが良くなるのと同時に、朝気持ちよく目覚められ熟睡感も得やすくなります。

■むくみが取れやすい
よくお風呂の中で、腕立て伏せもどきのような運動をするストレッチ法があります。お風呂の中では、浮力がはたらくおかげで通常なら到底できない負荷を筋肉にかけることができます。また、湯船に浸かることで得る水圧が自然な刺激となり、むくみがとれやすくなるのです。

引用元-−-オールアバウト

簡単風呂活の代表 半身浴のススメ

「半身浴」の一番のメリットは、やはり肺や心臓への水圧という負荷が少ないということです。肺や心臓が弱い方には「半身浴」がオススメです。しかし、「むくみの緩和」には血液循環が大切で、それにはある程度長くお湯に浸かっていることが必要です。暑い夏などは同じ湯温でも、湯温を熱く感じやすい「全身浴」より、熱く感じにくい「半身浴」の方が長い時間入浴できますので有効ですね。
夏場の冷房の効いた室内では、冷気は足もとに溜まり、いや〜な「足のむくみ」の原因にもなります。また、外の暑さと室内との激しい温度差が自律神経の乱れの原因にもなります。こうした夏場の嫌な症状の緩和には、お風呂がとても役立ちます。
暑い夏、湯温を熱く感じずお風呂に長く入っていられるのが「半身浴」。最近では「半身浴」中のバスタイムを快適に過ごそうと、お風呂で本を読んだり、音楽を聴いたり、テレビを見たりする人もいます。また、入浴剤を利用して色や香り、その効果を楽しむのもいいですよね。

引用元-−-バスクリン

体にいい入浴方法

l201107292000

忙しくてゆっくり入浴できない人は、シャワー派になりやすいと思いますが、ぬるめのお湯(38〜40度)に、10分以上はつかる習慣をつけてください。

心臓病などお湯につかると、体に負担がかかる方は、半身浴がおすすめです。心臓に負担をかけずに、体を芯から温めることができます。

最近、がん患者やスポーツ選手に、医者がすすめているのが、熱いお湯に入る入浴方法です。暑いお湯につかると、「ヒートショックプロテイン(HSP)」をつくることができます。HSPは、熱による刺激でつくられるたんぱく質です。

熱いお湯に入り続けると、ヒートショックプロテインは3日目にピークをむかえます。これは壊れた細胞を修復してくれる優れたたんぱく質で、場所や原因を選ばず修復してくれます。

熱すぎるお湯につかりすぎや温めすぎは、ストレスになりやすいので、39度をめやすに入浴してください。病気や健康に効果的です。

その他、湯船にゆっくりつかる入浴法は、女性にお悩みの方が多い便秘の改善、冷え性の改善、月経不順などに効果的です。温泉旅行が女性に人気ですが、温泉にゆっくりつかることや、バスタイムに音楽をかけながら、本をよみながらのながら入浴法がおすすめです。

引用元-−-女性の美学

冬の入浴は注意も必要

冬の時期、暖房で暖かい居間などと暖房のない脱衣所や浴室との温度差が10℃以上になることはまれではありません。このような温度環境下で入浴する場合、暖かい居間から寒い脱衣所や浴室への移動、そして熱い湯船への移動という小さな動きのなかでの急激な温度変化が短時間のうちに起こり、これに伴って、血圧の急激な上昇や下降が引き起こされます。これを、「ヒートショック」といいます。「ヒートショック」は体に大きな負担をかけるため、冬の入浴中に起こる突然死の大きな要因となります。たとえば、急激に血圧が上昇した場合は脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などで死亡する恐れがあります。逆に、急激に血圧が低下した場合は脳貧血を引き起こし浴槽でめまいを生じてけがをしたり、溺れたりする危険性があります。
入浴時の温度差が大きくなりがちな12月、1月は、1年のうちで入浴中の突然死が最も増えるので特に注意が必要です。

引用元-−-T-PEC

●脱衣室、浴室を暖めておく
脱衣室には暖房、浴室も暖房するか、またはお湯を張るとき高い位置からシャワーで入れる(湯気で温まる)、浴槽のふたを開けておくなどあらかじめ浴室内を暖めておきましょう。また、高齢者は最初に入浴するより、浴室が暖まった2番目に入るということもよいでしょう。

●熱いお湯にいきなり入らない
湯温は41℃以下が適温。それでも入るときは、お湯を手足からかけ始めて肩、背中へとかけてお湯の熱さに体をなじませてから、湯船にゆっくりとつかっていくようにしましょう。さらに肩までどっぷりつかるより、みぞおちくらいまでの半身浴にしておくと、水圧による心臓への負担を軽くすることができます。

●入浴前後に水分補給
発汗すると血液は水分が減って粘っこくなりますから、入浴の前と後にコップ1杯ほどの水を飲んで水分補給をしておくと安心です。

●飲酒後や、食事・運動の直後には入浴しない
アルコールによる血管拡張や利尿作用で、血圧の下がり過ぎや脱水症状が起こりやすくなります。食事や運動の後の入浴は、胃腸や筋肉に回るはずの血液が、温熱によって体表の血流が活発になったために全身に回ってしまうため、食物の消化や筋肉の疲労回復の妨げになります。

最後に、これから温泉旅行を計画している人に一つご注意。朝風呂は温泉旅行の楽しみの一つかもしれませんが、朝の8時くらいまでは体が睡眠から覚醒へ変わっていく時間帯で、血圧や脈拍の調節が万全ではありません。睡眠中の発汗で血液も粘っこくなっていますから、そんな状態での入浴は大変に危険です。目覚めて1時間くらいのんびりしてから入浴するようにしてください。

引用元-−-gooヘルスケア

twitterの反応

 - 健康

ページ
上部へ