生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

職場での人間関係を壊す陰口は止めて!

      2015/03/09

職場での人間関係を壊す陰口は止めて!

職場内での人間関係を壊す最大の原因の一つが仲間の陰口。

言うのも言われるのも嫌なもの。この職場内での陰口を掘り下げて調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


同じ職場の中でどうして仲間の陰口を言い合うのか

私自身も言われた経験があるのですが、聞こえるように悪口を言う時、相手は人を傷つけたかったり、動揺する姿を楽しんでいるのです。傷ついた態度を見せると、悪口が悪化する場合もあります。ですから、聞こえないフリをして、素知らぬ顔を続けると、相手も面白くないので、聞こえるような悪口を言うのをやめるものです。相手が反応しないと、つまらないのですね。
また、悪口に耐えている人には、助けてくれる人が現れるものです。「本当にツラくなったら、言ってね、味方になるから」と言ってくれる人が、過去に何人もいました。凛とした態度で相手に臨みましょう。
悪口の内容に対処したあなたには、否はないはずです!

引用元-−-Belta Cafe

もっとも多いとされる女性同士の陰口をうまく回避するコツは?

1.笑顔で挨拶!
これ、大事です。忙しさに追われて、笑顔はおろか職場での挨拶をさぼっていたりしませんか?
挨拶は、職場の人間関係以前にコミュニケーションとして基本です。
すれ違った時に、ボソボソと「お疲れさまです」と言われる場合と「お疲れさまです!」と元気よく笑顔で言われた場合は
どちらが良い印象をあたえるでしょうか?
「第一印象が大切」、「人は見た目が9割」と言われるくらいですから
まずはハッキリ笑顔で挨拶をすることから心がけましょう。
大きい声、かつ笑顔で挨拶をされて嫌な人なんていません。
挨拶が返ってこない場合、その方は照れているだけでしょう。
間違いないので、気にする必要なんてありません!
また、大きな声を出すことで自分もスッキリすることがあります。
まさに一石二鳥ですね!
笑顔が作れたらもう一歩、「目をみる」 ことを行なってみましょう。
また、一般に女性の声であれば「ソ」の音が快く響くと言われています。
いつもより少し高めのトーンで挨拶をしてみてはいかがでしょうか♪
これで職場の人間関係、最初の一歩ですね。

2.人によって態度を変えない
とはいうものの、人間ですから合う・合わないがあるのは当たり前です。
職場の人みんなと合う、合わせられる方が奇跡に近いものもあります。
しかし、合わないからと言ってそっけない態度が出来ないのが職場の人間関係というものです。
どんな方にも同じ様な態度で接するのは職場での人間関係をきづいていくうえでも大切ですね。
女性は同性の行動にとても敏感です。
特に「イラっ」と来る行動は、職場内のイケメンの男性社員や上司に媚を売るように
声色を変えたり、、、、、することのようです。
女性のみなさん。もしそんなことをする場合には
職場の人間関係のためにもあまり大勢の前でなく、こっそりにしておきましょう(笑)
職場での挨拶が出来る様になったら、これを次のステップとして職場での自身の態度を振り返ってみましょう。
人間関係で悩んでいる理由が自分にもあるかもしれません。

3.聞き役に徹する
万が一、職場で悪口や陰口を言う場面に出会ってしまった際、
あなたならどうしますか?
一番よくないパターンは、「そうだよね!私もそう思う!さらに、●●で●●だよね!」
・・・と同じ様に自ら悪口を言ってしまうことです。
思っていても思っていなくても、口に出すことはとても危険です。
なぜなら、後々「●●さんも言ってた!」と言われ、
職場内で祭り上げられる可能性もあるからです。
その場合は、聞き役に徹し、相槌のみでその場を切り抜けましょう!
悪口を言うことで良い印象を与える可能性は低いですが、
悪口を言わない人を悪いことだと思う方は少ないと思います。
なんだかんだ、悪口で仲良くなった人間関係ははかないものです・・・。
また、女性は「聞いてほしい」生き物です。
「聞いて聞いて〜!」「わかる〜!」などよく耳にしませんか?
女性はただ単に自身が思ったことを思ったように述べて
共感して欲しい生き物なのです。(笑)
出来るだけ聞き役に回り共感をしつつ、
少し自分の意見をプラスすると、なお良いでしょう!

引用元-−-アラタナ24h

陰口を叩かれてる?気持ちを切り替えてうまく乗り越えよう!

陰口はあなたを認めている証拠
世の中、素直な人もいればひねくれた人もいます。
会社の中を見回してみても、付き合いやすい人もいれば
付き合いにくい人もいるでしょう。
ともすれば、
「付き合いにくい人とは関わらないようにしよう」
…としてしまいがちですが、付き合い方次第では
強い味方にしてしまうことだってできるんですよ。
例えば、付き合いにくいタイプの一つに、
人の陰口をたたくのが好きな人がいます。
こういうタイプ、どこの人間関係の中にも必ず一人はいますよね(笑)。
自分はまったく心当たりがないのに、
「○○が、△△課長の悪口を言っていた」
「○○は、部長にゴマをすって出世させてもらった」
「○○は、裏で手を回して受注を取ってきた」
などと根も葉もない噂を流されたことはありませんか?
(子どもの喧嘩みたいですよね…笑)
会社の中でこういった噂を流されてしまうと、
人間関係もギクシャクしてしまいがち。
「なんでそんなことを言われなくちゃいけないんだ!」
と頭にくるのも分かります。
しかし、こういった陰口をたたかれるのは、相手があなたを認めている証拠。
あなたの能力を恐れているからこそ、あなたを陥れようと画策するのです。
「デキる男はつらいよな」とドンと構えるくらいの心の余裕が必要です。

引用元-−-もう悩まない!会社の人間関係

自分が陰口のターゲットにならないように心掛けたいこと

○悪口、陰口を言わない
仕事をしていると、ついつい愚痴がこぼれてしまって…という方も少なくないと思いますが、悪口や陰口は特に同じ職場の人には徹底的に言葉にせずにおきましょう。
職場で好かれる人は、悪口や陰口が最終的に自分の首を締めることに繋がるということを経験上、知っています。
職場では「誰々が誰々のことをこんな風に言ってた」などと言葉が一人歩きするのは、日常茶飯事です。
自分が発した言葉でも、その真意が上手く伝わらずに相手に誤解されてしまうというのは、少なくないと思いますが、それが人づての伝言のような形となりますと、もうどんな風に話されて、伝わっているのか、ということは想像もつきません…。
このことは、立場が上になればなるほど、気をつけなくてはいけないと思います。
筆者が知っている社長さんの中には、人前では耳障りの良い発言を繰り返しながら、自分の気に入らない社内外の人や会社を影で汚い言葉で罵り”まくる”社長がいたりします。
その社長さん本人は気づいていないと思いますが、社内や社外でその社長を”表面的に”褒めている人は見たことがありますが、その社長を好きという人には、まずお目にかかることがありませんでした。
社長は孤独なんていう人もいますが、筆者が知る限り、全ての社長が孤独なんてことはありません。
ただし、悪口や陰口をたたく社長は、ほとんど例外なく「孤独」で悲壮な感じでした。
本人は自分の人脈が広いことなどを必死にアピールしたりしますが、ココロを通わせるような真の人間関係を築いていると思わせるような人間性の豊かさを感じられることはほとんどありませんでした。
○人、そして会社と向き合う
職場に限ったことではありませんが、人生や会社では理不尽や非合理なことが頻繁に起こります。
前の職場とは違う、学生時代とは違う、自分のこれまでの人間関係とは違う…そんなことばっかりだと思います。
しかし、職場で好かれる人になるには、そういった理不尽さや非合理なことに向き合う必要があります。
そして、そこで働く人達の気持ちや境遇などを考慮して、そこで働く人たちと向き合うことで自分なりに適応していくことができれば、職場で好かれる人への道が開けてくる第一歩です。
同じ職場で働く仲間として、”自分の本当の居場所はここじゃない”なんていう気持ちを抱えながら、仕事をしていると、それは遅かれ早かれ、職場の人にその気持は伝わりますし、それでは、職場の人から好かれるというにはほど遠いです。
筆者は自戒を込めてということにもなりますが、自分が働く職場では、そこで働く人たちにしっかりと心から向き合う必要があると思います。
○まとめ
職場は、「出世」に絡んだ嫉妬、陰口、「収入」に絡んだねたみやひがみ、「キャリア」に対する誹謗中傷など、企業によっては、負のパワーが蔓延しているところも少なくありません。
また、仕事の出来・不出来や相性、能力、進め方なども複雑に絡んできます。
女性が多い職場では、特有の人間関係ができているところも少なくありません。
そうした様々な障害を乗り越えて、職場で好かれる人になるのは、決して容易なことではありません。場合によっては、プライベートを犠牲にする必要もあるかもしれません。
それでも、それぞれの職場で好かれる人は存在したりします。
これをすれば、必ず好かれる!という方法は世の中には、決してありませんが、少なくとも、例えば、悪口や陰口などを言わないなど、これだけはしない方がいいというものはあると思います。

引用元-−-好かれる人嫌われる人

陰口は気にしないのが一番!うまく対処しよう!

CSSS85_zangyoumonita20131019500-thumb-778x500-4043

女同士の職場での人間関係を円滑にすすめるために重要なのは、

自分の口から誰かの悪口や陰口を言わないことです。

例え自分の近くで悪口や陰口が繰り広げられていたとしても、それに加わらないことです。

その場でそっけない態度をとっていると、良くない誤解をされる恐れがあるので、

適当に相槌を打って置く程度が良いでしょう。

決して具体的な意見を言わないようにしてください。

もしも可能なのであれば思い切って話題を変えるくらいのことができれば最高でしょう。

重要なのは、自分がトラブルの要因となる話題の中心にいかないことです。

それによって引き起こされる職場の人間関係は大きなストレスになる事もあるのです。

引用元-−-仕事・会社・職場の人間関係

 - 仕事

ページ
上部へ