生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

簡単に体重を減らすことはできるのか?短期間で効果を実感した方法

      2015/03/20

簡単に体重を減らすことはできるのか?短期間で効果を実感した方法

代謝が下がる冬場は、どうしても太りやすくなりますよね。

気付いた時には、自分でもビックリするくらいの体重になっていたりして。太るのは簡単だけど、痩せるのは大変!

少しでも楽して痩せたいですよね。

簡単に体重を減らすにはどうしたらよいのか調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


どうして太るの?様々な太る原因

太る原因①〜飢餓状態

太る原因と対策法は、食事量を減らしたり運動量を多くすれば解決できるほど単純ではないということです。たとえば極端な食事制限をすると、体が飢餓状態になります。このような体内環境は、人類の歴史の中ではよく起きていました。狩や漁がうまくいかなかったり不作が続いたりすると、体が飢餓状態になります。そうなると、体内に蓄えられている脂肪をできるだけ使わないように、節約遺伝子が活発に働き出すのです。

つまり食べていないにも関わらず、脂肪が燃焼されなくなるわけですね。
これが巷の食事制限のダイエット法では、思ったように痩せれない理由・太る原因の一つです。この飢餓モードに入ってしまうと、ホメオスタシスという恒常性が起動してしまうので、いくら食事制限をしようが有酸素運動をしようが、停滞期に入り、みごとに体重が減少していかなくなります。

しかも飢餓状態においては、食べたものをできるだけ脂肪の方に回そうとするので、普段よりも脂肪が蓄積しやすくなります。脂肪が燃焼されにくく、蓄えられやすい状態となるのです。つまり飢餓状態こそが、太る原因といっても過言ではありません。

ここから分かるダイエットの対策方法は、体を飢餓状態に置かないことがダイエットの大前提であるということです。つまり、当たり前のようにして行われている食抜きダイエットとか低カロリー置き換え食品によるダイエット、低炭水化物ダイエットは、間違った痩せ方ということになります。体が飢餓状態になるので、脂肪がつかわれにくく溜まりやすくなるからですね。

太る原因②〜ストレス

そのほかの太る原因としては、ストレスがかかることにより、コルチゾールというホルモンが分泌されることも挙げられます。コルチゾールは脳下垂体からのACTHというホルモンの指令を受けて、副腎皮質から分泌されます。

コルチゾールは、あなたの筋肉を分解して血糖値を上げ、脳のエネルギーとします。しかも使われなかったブドウ糖(グルコース)は、内臓脂肪に蓄積されていきます。わかりやすくいうとストレスを受け続けると、筋肉が脂肪に変わっていって、どんどん太っていくということです。

このことから分かるダイエットの対策方法は、ストレスをかける痩せ方は間違った方法ということになります。前述の辛い食事制限は、飢餓状態になるということのほかに、精神的なストレスという観点からも、太る原因となるわけです。これはダイエットの食事方法だけではなく、ダイエットの運動にも言えることです。ダイエットのエクササイズDVDとか流行っていますよね?あるいは毎日、ウォーキングを1時間以上も続けている人がいます。

こういった運動を楽しんで行なっている人はいいのですが、辛さを我慢しながらやっている人は、コルチゾールが分泌されてきます。その結果、どんどん筋肉が脂肪に置き換わっていき、基礎代謝量が減少していくことになるのです。基礎代謝は全消費カロリーの7割を占めるので、どれだけダイエットに不利になるか分かるでしょう。このようにストレスを掛けるダイエット法は、消費カロリーが減るのでダイエットの挫折や失敗につながっていってしまいます。

慢性的にストレスを受けて、コルチゾールが大量に作られると、高血糖になって、糖尿病の危険が出てきます。そのほか、同じ副腎皮質ホルモンのステロイドであるDHEAの分泌が減少します。なぜならコルチゾールもDHEAも、同じコレステロールを原料として作られるからです。

DHEAには、脂肪を燃焼したり、若さを保ったり、健康を維持する働きがあります。コルチゾールと正反対の働きをするDHEAは、コルチゾールが増えると減少し、減ると増加するという関係性にあります。

DHEAは男性ホルモンであるテストステロン(アンドロゲン)や、女性ホルモンであるエストロゲンの元になるので、「ホルモンの母」といわれています。性ホルモンは美肌や美白、若返りにとって欠かせない、アンチエイジングのパートナー。美容を増進しつつダイエットしたい女性は、コルチゾールを減らす(=DHEAを増やす)ことを意識する必要があります。

引用元-−-太る原因と対策ドットコム

たくさん食べても太らない「痩せの大食い」の人は体の作りが違うらしい

痩せの大食いと呼ばれる、いくら食べても太らない体質を持つ人たちの多くは、消化器官にその謎を解く鍵があるようです。
実は、消化器官の中にある”弁”と呼ばれる、血液や食物の移動を調整するストッパーの造りが緩くなっているためと考えられています。

弁がきつくできている人は、食物の移動に時間がかかり、ゆっくり消化・吸収されるのですが、食べても太らない体質の人たちの消化器官は弁がゆるいため、食物が消化器官に留まる時間が短く、食べた栄養が吸収されにくいんだとか。
さらに、もともと基礎代謝が高かったり、毎日の運動量が多かったりなど、その人のライフスタイルも関わってきているようです。

体質のことを詳しく言うと、その人が持つ褐色脂肪細胞という肥満細胞が関係しているそうです。褐色脂肪細胞は、気温の変化や外部の刺激からカラダを守るため、体温を一定に保ちながら余ったエネルギーを熱利用して放出し、肥満を予防してくれる細胞です。
痩せの大食いタイプは褐色脂肪細胞の働きが高く、栄養分を分解し、体のエネルギーを熱として放出するため食べても太りにくいと言われています。
反対に、食べた分だけ太ってしまうという人は、褐色脂肪細胞よりも白色脂肪細胞に栄養が送られてしまい、褐色脂肪細胞の働きが鈍っているようです。

引用元-−-健康ダイエット

基礎代謝とは

基礎代謝は、呼吸や体温調整など生命を維持するために消費されるエネルギーで、眠っている間でも消費されています。人間が生きていくうえで絶対に消費されるエネルギーです。基礎代謝は男性16歳、女性14歳をピークに下がります。基礎代謝は消費される全エネルギーの約70%を占めています。
基礎代謝が上がると、運動をしていないときでも消費エネルギー量が増えるので太りにくい体になります。逆に、基礎代謝が低いと太りやすい体になり、基礎代謝を上げることがとても重要です。

引用元-−-うるおい.net

短期間で早く痩せるために

早く痩せる方法と食事のポイント
そのほかに早く痩せる方法としては、いくつかのコツがあります。
•腹八分目よりも腹七分目にする
•低血糖に慣れることも必要
•食物繊維とカテキンを活用する

腹七分目を目指す
早く痩せる方法は、短期間でダイエットする必要がありますから、悠長に腹八分目にしていては達成がおぼつかなくなります。かといって炭水化物抜きダイエットやカロリー置き換え食品のように、急激に食事量を減らしてしまうと、健康に重大な被害が起きかねません。
糖質が極端に減ってしまうと、つねに肝臓のグリコーゲン貯蓄量が減少傾向になり、低血糖状態が普通になってしまいます。これは常に空腹感にさいなまれるということ。この空腹感に耐えている間はよいのですが、何かの拍子でドカ食いしてしまうと、あたかも堤防が決壊するような事態になりかねません。すると「食べすぎ」と「脂肪を蓄えようという働き」により、今まで以上に太ってしまい、リバウンドという結果を引き起こすのです。
ですから早く痩せる方法と、極端な食事制限の中間を取って、腹七分目がいいのではないかと思います。それ以外は、寒天やコンニャク、おから、野菜、キャベツなどでお腹を満たせば、満腹感を味わえるものです。

低血糖に慣れる
早く痩せる方法としては、なによりも食べすぎを防がなければなりません。
今までたくさん食べることに慣れている人は、糖質(グルコース)が血液中に入ってきて血糖値が上がっても、満腹中枢が働きづらくなっています。ふつうは血糖値が高くなると、セロトニンが脳の視床下部にある満腹中枢を刺激するようになっています。しかし、血糖値が上昇しているのに、さらに甘いものを取り込む習慣がある人は、ちょっと血糖値が上がっても、満腹中枢が満足しなくなっているのです。これをインスリン抵抗性がある状態といいます。
このような人は、肝臓のグリコーゲン量を満たす食事を摂ったとしても、物足りなさを感じて、さらに食べてしまいます。そして、あふれた分は体脂肪行きとなるのです。この対策としては、まずは正常な食欲の感じ方に戻す必要があります。それには、低血糖に慣れるという心構えも必要です。
これは一見、低炭水化物ダイエットに似ていますが、まったく違います。
炭水化物ダイエットとかケトン体ダイエットのやり方は、糖分を徹底的に排除します。つまり肝臓のグリコーゲンは常に空であり、低血糖状態を作り出すのです。そうやって体脂肪を燃焼しやすくするわけですね。でも、こういった食事制限は、筋肉から糖質を作り出そうとするために、筋肉が減っていって基礎代謝量の減退を引き起こす結果となります。
早く痩せる方法として「低血糖に慣れる」という意味は、普通に必要量の炭水化物を摂取したうえで、その状態に慣れましょうということです。前述しましたが、常に食べ過ぎる習慣がある人は、血糖値が上昇しているのに、それを感じなくなって、さらに食べ過ぎてしまうのです。その過食をなくすために、さらに食べたくても、グッと我慢するのです。これが習慣になると、正常な食欲を感じることができるようになって、食前に野菜でお腹を満たさなくても、腹七分目が楽にできるようになります。

引用元-−-ダイエットのやり方と仕方

みんなが試した方法はコレ

モレノ式ダイエットの効果と挫折
モレノ式ダイエットって知っていますか?17日間決まったものだけを食事し、運動は1日17分間以上するといったほぼ食事制限によるダイエット方法です。
詳しくは「世界一綺麗になるモレノ博士の17日間ダイエット」(日本文芸社)にありますが、17日間のあとは少しずつ食事制限を解除していき、最終目標は食事習慣や食生活を変えていくことになります。
17日間挑戦したところ、3キロ減量しお肌の状態もすこぶる調子よくなりました。

引用元-−-女性の美学

8時間ダイエットとは
8時間ダイエットとは簡単に言いますと、「1日のうち8時間以内なら何を食べてもいいけれど、それ以外の時間は一切何も口にしてはいけない」というもの。
例えば「9時から17時の8時間」や「11時から19時の8時間」のように1日の最初の食事から最後の食事までの時間の範囲を8時間に設定します。ですのでご自身の生活リズムに合った無理ない時間設定をするといいですね。
また、設定した8時間以内なら何をどれだけ食べてもいいと言われていますが、やはり健康的なものを口にするのが良いでしょう。「8時間以内なら何を食べてもいいんだ(・∀・)!」となって、ジャンクフードをお腹いっぱい食べてしまったらせっかくの8時間ダイエットの効果も半減してしまいます。

8時間ダイエットは今アメリカで非常にピックアップされており、実行した方の中には1週間で4.5キロの減量に成功した人や、6週間で9キロもの減量に成功した方もいるそうです。

引用元-−-8時間ダイエットを実践してみました

やれば必ず痩せられる「プチ断食」がおすすめです!
体に大きな負担をかけることなく、ほぼ100%確実に痩せられます。
(個人差はありますが、断食なのでやれば確実に体重は減るはずです!)
実際に私も、色々なプチ断食を試してみた結果、3日間の断食で-4.6kgのダイエットに成功しました。
他のダイエット方法では失敗続きだった私でも、このプチ断食では見事に痩せることができたので、
やる気さえあればきっとあなたも成功するはずです!

引用元-−-健康的に体重を落とす断食ダイエットについて

twitterの反応


https://twitter.com/kumaminew/status/400617693822214145

 - ダイエット

ページ
上部へ