生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

実は意外と臭ってる?油断大敵、冬の体臭にご用心

      2015/03/31

実は意外と臭ってる?油断大敵、冬の体臭にご用心

体臭といえば夏。

そんなイメージが定着していますが、実は冬の方が体臭が出やすい時期なんだとか。

今回は冬の体臭とその対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


冬の汗が夏より臭い理由

原因①冬は夏より基礎代謝がアップする

夏より冬の方がダイエットに良いと言われているのは、寒い時期は体温を保つ為に代謝が活発になるからです。
基礎代謝が上がるということは、ちょっとした運動や暖房による温度の変化で汗をかきやすくなるということです。

寒い中歩いているので気付きにくいですが、通勤や買い物中にも汗をかいているんですよ。

原因②分厚い生地の洋服は汗を蒸発しにくい

夏は大量に汗をかいても、洋服が薄いのですぐに蒸発します。
しかし冬は厚く保温性に長けた素材を何枚も着込むため、汗の水分が蒸発できず籠ってしまいがちです。
臭いの原因となる雑菌は、ジメジメしたところが大好き。
服の中で雑菌がどんどん増殖して臭ってくるのです。

とくにワキは皮膚や洋服との密着度も高い場所なので、より悪臭を放ちやすくなります。

原因③水分摂取量が減る

夏は暑くのどが渇くため、自然と水分を摂る機会が増えます。
熱中症対策の為に意識して多めにお水を飲んでいる人も居るでしょう。
運動不足などで血がドロドロの人を除き、夏の汗はただの水分が多いので蒸発しやすいのです。

しかし、冬はどうしてもお水を飲む機会が減ってしまいます。
体内のお水が不足すると、汗の塩分濃度が高くなり、ベタベタとした汗をかくことになります。

原因④寒さで知らず知らずに汗腺が衰える

夏は気温が高いので、じっとしているだけでも汗をかきます。
よって、運動をしていない人も知らず知らずのうちに汗腺が鍛えられていたりします。

しかし、冬はじっとしているだけではあまり汗をかきません。
したがって汗腺の機能が鈍ってしまい、臭うベタベタ汗をかいてしまうのです。

引用元-−-リエ

雑菌の繁殖しやすい環境

衣類を重ねて着るようになり、暖房が効いた空間、さらに窓は閉められている環境が増えることから、ジメジメあたたかな環境が増える点にあります。冬とはいえ、暖房の効いた満員電車の中ではちょっと時間が経過すると汗がにじんできますね!このように以外と雑菌の繁殖環境が整うのが冬という季節なのです。

もう少し身近な例をあげてみると・・・・ブーツや革靴による足の臭い。ブーツをはいて10分もするとブーツの中の湿度は100%となりまるで熱帯雨林のようになります。そして足は汗を沢山かき、指と指の間は密着しているので、汗と温度と湿度が満たされて、朝から晩まで雑菌が繁殖し、臭いを生産し続けます。そして夜、急なお座敷となれば臭わない方が不思議なくらいです。

ワキやわきがの臭いもワキのアポクリン腺という汗腺から出る汗を菌が分解することにより発生する臭いなのですが、夏にくらべ冬は厚着をしています。ですので発生したわきが臭は、ニオイ分子として、衣類にどんどん吸着されていきます。既にお話したように暖房の効いた空間の中で、さらにわきが菌の繁殖が活発になって行くのです。

引用元-−-冬の体臭対策

冬の服装が臭いを発散

そして足元だけでなく、冬らしい洋服にも臭いの原因があります。夏は気温が高いため、通気性の良い服を着たり薄着で過ごしたりします。しかし、冬は防寒対策で何枚も重ね着をするので、非常に通気性が悪く蒸された状態になってしまいます。

冬は気温が低いために汗をかいても蒸発しにくく、洋服の中で臭いがこもってしまいます。ブーツを長時間履いたときと同じ状態になっているので、コートやダウンジャケットを脱いだときに、悪臭が出ているかもしれませんよ。

「冬だから安心!」と臭いケアをおろそかにしていると、思わぬ悪臭をまき散らしてる可能性があります。ブーツやコートを脱いだ後は、除菌や消臭スプレーをして風通しのよいところに置いておくと良いですね。

連日同じコートや靴を使用すると、臭いも出やすくなります。せっかくのおしゃれが臭いで台無しにならないよう、3日以上同じものを着用しないようにして、快適な冬を過ごしてくださいね。

引用元-−-ライブドアニュース

冬の汗のにおい対策

1.制汗剤で汗を抑える
制汗剤は冬の汗にも効果的です。においが気になる人は殺菌効果のある製品を選ぶといいでしょう。汗が特に多い人は、汗取りパットなどのアイテムを併用するのもオススメです。

2.汗をそのままにしない
かいてしまった汗はこまめに拭き取ることでニオイを予防することが可能です。

3.温度調整ができる服装にする
暑いと感じたら脱いですぐに体温調整ができるような服装がおススメです。厚手のニットより、重ね着がいいでしょう。

4.自律神経を鍛える
汗をコントロールしている自律神経を鍛えることも有効です。効果はすぐには出ませんが、早寝早起きして規則正しい生活を送る、ゆっくり深く呼吸する、食べ過ぎないなど、日々の地道な努力で交感神経と副交感神経のバランスを整えましょう。

5.肉食を控え、魚や豆類を多く摂取する
食生活の偏りも、においの原因のひとつで、特に極端な肉食は体臭を強めることに繋がります。肉を消化するには多くのエネルギーが必要で、消化器官が活発に活動します。その分、体温が上がり、汗もかきやすくなります。更に、肉にはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質はアミノ酸に分解されて体内に吸収されますが、アミノ酸の一部からアンモニアなど、ニオイの原因物質が生成されます。これらは肝臓や腎臓で代謝・排泄されて尿・便・おならとして排泄されるのですが、一部が汗腺や息から分泌されて体臭が強くなることはあります。体臭が気になる人は肉を少し控えめにして魚や大豆などからタンパクを摂取したり、お肉を食べるときは食物繊維をたくさん摂取してアンモニアやにおい物質を積極的に便で排泄するようにしてみるといいでしょう。

引用元-−-マイナビウーマン

着用した服にも忘れずケアを

a0001_000725

冬場は“綿”や“麻”で作られた通気性の良いインナーを選ぶようにしましょう。もちろん、それだけでは完全にニオイは防げないので、汗をかいたら下着を取り替えるという手間も重要です!
脱いだブーツは、除菌スプレーをして風通しの良いところに置いておきましょう。

そして、意外と盲点なのがコート。頻繁にクリーニングに出すわけにもいかないので気が付かないうちに汚れが溜まり、ニオイを発してしまいます!
帰宅後は、除菌消臭スプレーを徹底してくださいね。

引用元-−-ママプレス

肌に直接触れる衣類は、汗をかいていないと思っていてもかなりの量の汗や皮脂を吸収しています。その為、着たらすぐに洗濯するようにしましょう。何回か着てから洗濯しようと思っていると、服にしみついた汗や皮脂が臭いを発してしまいますし、汗ジミができる原因にもなってしまいます。また、コートやジャケットなどドライクリーニングでなければいけない衣類は、衣類の中に汗や湿気がこもらないように、風通しが良い場所でしばらく乾かしてからクローゼットにしまうようにしましょう。

引用元-−-体臭の原因・対策BOOK

重曹を使った洗濯で消臭

衣類には浸けおきが1番です。バケツにお湯をだいたい8リットルくらいはり、その中に大さじ1〜2杯の重曹を溶かして作った重曹水に、洗濯前に浸けておくだけで、においはずいぶん和らぎます。

においが1番激しいであろう靴下のにおいもこれならスッキリととれます!

ですが、浸けおき用の重曹水を作るのが面倒くさいというそこのアナタ!それなら洗濯物の上に直接重曹をふりかけてみるのも手です。重曹は石鹸類と同じアルカリ性です。水に溶かすと水を軟水化し、洗剤の泡立ちをよくする効果があります。

洗濯時には重曹水ごと、あるいは重曹がかかった衣類ごと、洗濯機に入れられるので手間がかかりません。この方法は、日常の洗濯だけではなく、旅先ですぐに洗濯ができない時にでも使えるワザです。

引用元-−-女性の美学

twitterの反応

 - ライフハック

ページ
上部へ