生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

赤ちゃんに多い食べ物のアレルギー、困った症状にどう対処したらいい?

      2015/04/02

赤ちゃんに多い食べ物のアレルギー、困った症状にどう対処したらいい?

アレルギーといっても、症状は人それぞれ様々です。

まだ、お話しできない赤ちゃんが体の不調を訴えることは泣くこと以外できません。

少しの症状も見逃さず、早急に対応したいものです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


食物アレルギーとは

食べ物を経口摂取した時に、その食べ物に対するアレルギー反応により生じます。多くは食べ物を摂取して数分から1時間以内にじんま疹や腹痛などの症状が出る即時型そくじがたですが、数時間以上経過してから湿疹の悪化や下痢などがみられる遅延型ちえんがたもあります。
成人にもみられますが、消化管粘膜の未熟な小児に多くの症状がみられます。

引用元-−-YAHOO!ヘルスケア

食物アレルギーは、乳幼児に多く、年齢とともに治ってくることがほとんどです。生まれたばかりの乳児は、まだ消化吸収機能が未熟で、たんぱく質を十分に分解できません。また、腸管の粘膜上で働く免疫物質も不十分で、からだを守ることができません。こういうときに早くからアレルギーをおこしやすいたんぱく質が入ると、アレルギー症状をおこすようになります。でも、成長とともに消化吸収能力が発達し、免疫物質が増えてくると、食べてもアレルギー症状がおきなくなってきます。
多くの食物アレルギーのお子さんたちにとって、食べられない時期はほんの1〜2年なのです。しかし、重症の食物アレルギーの方では小学校にあがるころになっても給食が食べられなかったり、ソバや小麦など、食品によっては成長してもよくならない強いアレルギー症状を起こす場合もあります。何を、いつから、どのくらい食べられるようになるかは、個人個人によってまったく違います。

引用元-−-こども・アレルギークリニック

どうして赤ちゃんに多いの?

食物アレルギーは乳幼児に多くみられますね。これは、消化管の酵素や免疫が、未熟なために、分子量の大きい蛋白質を十分に分解できず、その結果、体内に侵入した蛋白質のかけらが、異物と認識されて、アレルギー反応をおこすからです。(いわゆる、“消化管のバリアー障害”です。)
このように体外から侵入した抗原が、消化管で消化酵素や消化管免疫の作用を受けることが、他のアレルギー疾患にはみられない食物アレルギーの特殊性と言えます。つまり、消化管の作用が十分であれば抗原性は弱まり、アレルギーを防ぐこともできますが、不十分ですと、抗原は全身に回り、多彩な全身症状を引き起こすことになります。
人間の消化管は、大体3才頃には、ほぼ成人なみの働きになります。また、免疫も成長し、食物を異物と認識しなくなります。ですから、食物アレルギーは年齢とともに改善してくる場合が多くみられます。(小児の食物アレルギーが成人まで持ち越されるのは、10%くらいです。)食物アレルギーは、幼少児に多く年長児に少ないのは消化管機能(酵素、免疫)の働きに差があるためと考えられています。

引用元-−-よしだクリニック

アレルギーの症状とは

あらゆる症状がでますが、でやすさには差があります。原因食物を食べた後通常2時間以内に症状がでる即時型の場合、1番多いのがじんましんなどの皮膚症状で70〜90%。次がまぶたや唇がはれるなどの粘膜症状で40〜50%。咳、呼吸困難などの呼吸器症状が20〜30%。腹痛、嘔吐、下痢などの消化器症状が10%。アナフィラキシー(※注)ショック症状が7%と言われています。

引用元-−-ベビータウン

全身または体のところどころが赤くなる
かゆみ、湿疹、じんましん
まぶたや唇の腫れ
白目が赤くなり、涙が出たり目をこする
口の中やのどのかゆみ
くしゃみ、鼻水
咳、ぜいぜい、ヒューヒュー
呼吸困難(息苦しさ)
嘔吐
下痢
腹痛
慢性の下痢により体重が増えない

アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)を取り込んだときに全身に過激なアレルギー症状が出ることをアナフィラキシーといい、アレルギー症状の中でも重症です。アレルゲン摂取後比較的早く、数分から30分以内に起こります。アナフィラキシーの原因は食物が3割を占めており、その他薬物やハチ毒などが原因となります。
アナフィラキシーを起すと時には血圧が低下し、ショック症状を引き起こし生命にかかわる事態に陥ることもあります。これを「アナフィラキシーショック」といいます。全身にアレルギー症状が現れ、さらに意識障害(もうろうとしている、反応がない、失神状態)、血圧低下(顔色が悪い、ぐったりしている)、呼吸困難(息苦さ)、窒息(呼吸していない)などの状態は大変危険です。至急救急車の要請が必要です。

引用元-−-ウィメンズパーク

アレルギーを起こしやすい食品は

a0002_012097

原因となりやすい食品の順位は、頻度が高い食品から卵、乳製品、小麦、甲殻類(エビ、カニ)、果物類、そば、魚類、ピーナッツ、魚卵(いくら)、大豆、木の実の順です

引用元-−-日本アレルギー学会

赤ちゃんの食べ物アレルギーは予防できるの?

原因食物を食べないないこと(食物除去)が原則です。隠れたアレルゲンを見逃さないためにも、逆に不必要な除去をしないためにも、アレルゲンを正確に見つける診断が必要です。

引用元-−-Thermo

早期から様々な離乳食を食べさせる.
卵などのアレルギーの原因になる食べ物は,制限するほどアレルギーの原因となります。

引用元-−-アレルギー予防プログラム

食物アレルギーは治せる?

学童期前に多くの子どもが治る!
食物アレルギー患者の大部分は乳児期に発症し、年齢とともに病状が落ち着いていくケースがほとんど。乳児の10人に1人、3歳児は20人に1人、学童では50人に1人と大幅に減少していきます。これは消化吸収能力や腸管の免疫機能の発達、身体の成長により、食物アレルゲンに対して過敏に反応しなくなる耐性ができるためと考えられます。適切な対処をすれば学童期前までに約8〜9割は自然に治るのです。

引用元-−-キューピー

アレルゲン食品を段階的に摂取し耐性獲得を目指す経口免疫療法
これまで食物アレルギーに対しては、原因食物を除き、食べさせないという消極的な対応が治療の基本だった。しかしながら臨床医は、アレルゲン食品を少しずつ食べ続けていると、いつの間にか症状が起こらなくなるケースがあることを少なからず経験していた。また、摂取した抗原に対する免疫応答は減弱するという現象は古くから知られていた。そして、5年ほど前から国内外で「食べて治す」という経口免疫療法が有効であるという報告が相次いだ。積極的にアレルゲン食品を経口的に摂取することで食物アレルギーを治すことができる可能性のある経口免疫療法は、一躍脚光を浴び、2007年から国内でも試験が始まった。

引用元-−-アイピーディ

症状が出た時、どうしたらいい

食物アレルギーの症状のなかで、最も気をつけなければならないのがアナフィラキシーです。短時間で急激に悪化するため、ときに生命を脅かします。アナフィラキシーが起こったときにどうすればいいのか。ぜひ、身につけておきたい知識の一つです。
顔色が真っ青になり、ぐったりしたら迷わず救急車を
ショックとは、何らかの原因により急激に血液の循環が悪くなり、体の組織に酸素が行き届かなくなる状態です。その結果、細胞の働きが低下し、さまざまな臓器がうまく働かなくなります。アナフィラキシーショックとしては、以下のような症状が起こってきます。
<アナフィラキシーショックの症状>
•顔色が真っ青になる
•冷や汗が出る
•ぐったりする
•脈拍が弱く、速くなる
•呼吸が浅く、速くなる
•不安、興奮、無関心などの意識状態の異常が現れる

(1)速やかに医療機関を受診する(救急車を利用する)
(2)受診までの対応
•仰向けに寝かせ、足を少し高くして血液の循環を助ける
•吐いたもので喉がつまらないように、顔を横に向ける
•毛布などで包み、体を温かくする
•アドレナリンの自己注射(エピペン)を打つ

引用元-−-ここカラダ

赤ちゃんに食物アレルギーのような症状が出てしまった時、それがどの食材のために出たのか、もしかしたら食物ではなくてハウスダストなどの他のことが原因ではないか、その判断が難しくなります。
お母さんは赤ちゃんに与えた離乳食について毎回きちんと記録を取りましょう。また食事の後の赤ちゃんの様子なども一緒に記しておくといいでしょう。その記録があれば、万が一アレルギー症状が出た場合に原因物質を突き止めるために大変役に立ちます。
「毎回同じ食物でアレルギー反応のような症状が出る」とか、「いつもは平気だったのに、今回だけ急に症状が出た」等とお母さんが感じたこともメモしておき、その記録を病院に持参して医師に見せれば、血液検査等でも原因が特定しやすくなるのです。
お母さんが赤ちゃんに離乳食をあげていて、もし普段と様子が違うな、変だなと感じることがあったなら、食べさせるのをすぐに止めてください。
その食材を食べさせなければアレルギー症状が出ないでいつもと変わらないというのなら、その食材が食物アレルギーの原因だという可能性があります。
軽い発疹や多少機嫌が悪い位でしたらすぐに病院へ行く必要はなく、健診等で医師に相談してみればいいでしょう。しかし、食事後急にぐったりとしたとか呼吸が荒くなり苦しそうなどの心配な変化がある場合は躊躇せずに病院へ行きましょう。
食物アレルギーを引き起こす物質つまりアルゲンとしては、卵が圧倒的に多いそうで、続いて、大豆や小麦、牛乳などだそうです。
これらを使った離乳食を与える時は、十分に注意して赤ちゃんの様子を観察してください。
食物アレルギーの中でも、そばアレルギーは症状が強く出てしまう傾向があり大変心配です。そばアレルギーでは突然呼吸困難になったりすることもありますので、赤ちゃんに初めてそばをあげる際は最初は1口だけにして、もし食べている途中で何か異変があったならすぐに食べさせるのを中断して症状を見守り、心配でしたら医師の診断を受けましょう。

引用元-−-食物アレルギー

twitterの反応

 - 育児・子育て

ページ
上部へ