生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

風邪に効果アリ?抗生物質クラビットの効果とは

      2016/07/26

風邪に効果アリ?抗生物質クラビットの効果とは

抗生物質のクラビットは風邪に効果があるというけど、どんな薬なの?

抗生物質は副作用の心配はないの?

抗生物質クラビットの効能や副作用についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


抗生物質のクラビットってどういう薬なの?

クラビット錠500㎎は日本の第一三共さんが製造・販売している抗生物質です。薬品名はレボフロキサシン (Levofloxacin, LVFX) と呼ばれていてニューキノロン系の合成抗菌薬です。

「クラビット錠=レボフロキサシン」と認識してOK。ちなみに「抗生物質=抗菌薬」と考えてもらってもOKです(言葉は難しいですねw)

さて、この「ニューキノロン系」と呼ばれる抗菌薬。従来の抗菌薬に比べて、いろいろとメリットがあるんです。

旧来の抗菌薬に比べ抗菌力が強いことが第一点。いろいろな細菌に有効です。病巣への移行がよく、飲み薬では治療の難しかった難治性の感染症にもよい効果を示します。

第二点は副作用が比較的少ない事。

第三点として、ペニシリン系やセフェム系抗生物質にアレルギーのある人でも使用可能だという事。つまり、「たいていの感染症に対しては、クラビットを飲んでおけば大丈夫!」という、便利なお薬なのです。

引用元-クラビット500mg通販購入ナビ

クラビットとは、第一三共株式会社が製造・販売するニューキノロン系経口抗菌製剤で、
感染時に細菌などのDNA複製を妨げることで、殺菌作用を示します。

その主成分はレボフロキサシン水和物です。
感染症を引き起こす病原微生物には、細菌やウイルス、真菌(カビ)などがあります。

クラビットは、おもにグラム陽性菌や陰性菌をはじめ、クラミジアやマイコプラズマ、レジオネラなど、細菌に有効です。
適応症には膀胱炎、前立腺炎、睾丸炎、淋病性尿道炎、皮膚感染症、サルモネラ腸炎、コレラ、チフス、子宮内感染、
バルトリン線炎、クラミジアなど。

引用元-《クラビット錠250mg/500mg》抗生物質の通販/個人輸入

ではクラビットは風邪に効くの?

風邪をひいて病院にいった時にクラビット錠が処方されることがあります。
クラビット錠は抗生物質の一種で、抗生物質は細菌を殺す効果がある薬です。

いわゆる風邪と言うのは、ほとんどがウイルスに感染して発症するものです。
風邪のウイルスに対する薬は存在しないので、風邪にクラビットなどの抗生物質を処方するのは無意味だとか、飲まないほうが良いという人もいますが、医師が意味のない薬を処方する事はないです。

薬というものは必ず効果と同時に副作用の危険性もあるので、むやみに処方するという事はないので、風邪の時にクラビット錠を処方された場合は意味があるのです。

引用元-クラリスロマイシンの効能

風邪の原因には、細菌やウイルス、カビなどさまざまで特定が難しいくらい多くの種類があります。風邪の原因の9割近くはウイルス性のもので、細菌やカビなどはほんの一部なのです。

そのため、細菌の殺菌に効果のあるクラビットはウイルス性の風邪やインフルエンザには効果がありません。

短時間の診察では細菌性の風邪か、ウイルス性の風邪か特定するのは困難で、きちんと検査して判断するには非常に時間がかかります。そのため、細菌性の風邪にもウイルス性の風邪にも対応できるようにクラビットを処方していると考えられます。また、風邪をひいているときは体の免疫力が衰えていますので、細菌に感染しやすい状態になっています。風邪をひいているときの二次感染を治療したり、防いだりするためにもクラビットが使われます。

引用元-iGotit

要注意!抗生物質クラビットの副作用とは?

細菌感染に有効な薬として評価を高めているクラビットですが、副作用の危険性も少なからず存在します。
オフロキサシンは抗菌の作用が強く、アレルギー反応を起こしてしまうケースも…

特に腎臓に疾患を抱えている方や持病のある方は服用を控えた方が良いでしょう。稀に発疹が出たり、下痢などの症状が現れるケースも報告されています。

他には、光線過敏症を起こしたという例もあるので、もし服用して異常を感じれば、すぐに中止して医師の診断を受けましょう。

重篤な症状が現れたという報告こそありませんが、多くの副作用の症状が報告されている薬でもあるんです。
軽い症状としては、手足のしびれ、喉の痛み全身の倦怠感、頭痛、吐き気、動悸、めまいなどがあるんでちょっと侮れませんね。

その他に注意が必要なこととしてはクラビットは、抗菌剤として使用されているため風邪薬や胃薬などと比べて広範囲の経口薬として使われています。
そのため、用法用量には特に注意する必要がある薬といえるでしょう。

例えば併用が注意する必要がある薬として、クマリン系抗凝固薬ワルファリン、アルミニウムまたはマグネシウム含有の制酸薬などがありますので、これらと一緒に飲むのは絶対ダメ!

引用元-SelfcarePlus

クラビット錠は500mg?他にも種類があるの?

クラビット錠。現在は500㎎錠が一般的ですが、以前は100㎎錠が一般的だったんです。現物の500㎎錠を見ると、「でかい!」と感じますが100㎎錠を5個並べてみると体積は明らかに500㎎錠の方が小さいんです。

秘密は有効成分をギュッと詰めたことにあります。

また現在100㎎錠に関しては特許が切れてしまっていて、ジェネリック薬が日本の製薬会社でつくられるようになりました。

特許元の第一三共さんとしては、成分をギュっと濃縮した500㎎錠を開発して特許を取りなおしたという経緯があります。「何回も飲むよりも一日一回で済むんですよ」というのが500㎎錠の売り文句!

クラビット500㎎錠は日本では製造特許が効いていますが、海外ではジェネリック薬が既に販売されています。

クラビット=レボフロキサシン。つまりレボフロキサシンの成分をそのまま500㎎錠にしてしまったジェネリックが海外には存在するんです。

効き目は一緒です。なんせ同一成分ですからね。

薬価は純正クラビットに比べて三分の二ほどに抑えられています。個人輸入で入手しなければいけませんが、現在は「個人輸入代行業者」さんを介してネットで手に入れるのが一般的になっています。

引用元-クラビット500mg通販購入ナビ

風邪で処方されたクラビットやメイアクトなど、効果はみな同じ?

クラビットはニューキノロン系、メイアクトはセフェム系の抗生物質です。

ですから、効果などに、大差はありません。クラビット錠500mgは

1日1回、メイアクトは1日3回内服の違いはありますが。

鼻や喉を痛めた場合は、必ずしも抗生物質が効く細菌が原因とは

限りませんので、どちらが良いとか一概には言えないと思います。

うがいや保湿などにも気をつけるとか、された方が良いでしょう。

鼻や喉の症状が、すべてウイルス性のもの、と決めつけるのもいかがなものかと

思いますし、すぐ外国かぶれの人は、ガイドラインがどうのこうのと。

仮にウイルスが原因であっても二次感染(細菌)をおこすこともありますので

一概に、抗生物質が悪いとは言えません。クラビットもメイアクトもほぼ

同じ効果が期待出来ますので、短期間であればどちらでも構わないと思います。【引用文】

引用元-YAHOO!Japan知恵袋

抗生物質は菌種によって効果がかなり違います。クラリス・フロモックスやメイアクトなどのセフェム系抗生物質はグラム陽性菌という上気道や皮膚などの感染症を起こすキニン強く、クラビットなどのキノロン系は胃腸管、尿路、呼吸器系感染症の主役のグラム陰性菌に強いですね。

扁桃腺の原因菌は溶連菌、黄色ブドウ球菌、肺炎球菌、などのグラム陽性菌です。ただ、グラム陰性菌のインフルエンザ菌もありますけど。
溶連菌や黄色ブドウ球菌、肺炎球菌などについてはフロモックスやメイアクトなどセフェム系抗生物質が有効です。
逆にインフルエンザ菌に対してはセフェムは耐性化していて効きません、これだけはクラリスとクラビットが有効ですね。

引用元-YAHOO!Japan知恵袋



twitterの反応

 - 病気・薬

ページ
上部へ