生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

高校に入ってからの勉強についていけない人たちの悩みとは?

      2015/04/15

高校に入ってからの勉強についていけない人たちの悩みとは?

高校生になって勉強が難しくなってついてけない・・・そんな悩みはありませんか?

そのまま不登校につながる可能性もあります!

高校での勉強についていけない人たちの悩みや対処法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


高校生になって勉強についていけない子供を持つ親の悩み

今年の4月に高校生になったばかりの娘のことについて相談したいのですが…

娘はこの春、地元のそれなりの進学校に入学しました。
春休みから学校の課題に取り組み
難しいと言いながらも一生懸命終わらせました。
新学期が始まってからは張り切って
朝自分でお弁当を作ったりして
入りたかったクラブ(中学でやっていたもの)の見学にも行っていました。

しかし頑張って勉強するものの予習の要点がわからず
勉強についていけないかも…と不安をこぼし始めました。
まだ入学数日だというのに帰るなり毎日大泣きするようになり
勉強がついていけない学校が怖いと言います。

高校でも続けると張り切っていた部活も
勉強できなくなるので入らないと言います。
本人も担任に相談したのですがその時点でもう
”消えてしまいたい”と言うほど追いつめられていました。

娘の成績はその高校では平均か少し上だと塾の先生も言いますし
ついていけない事はないはずですが
本人は”落ちこぼれるのが怖い”と
毎日受験時よりもよっぽど勉強していて見ていて可哀想なくらいでした。

引用元-大手小町

高校生の4人に1人が勉強についていけないと感じている?

高校生の4人に1人が「授業が難しくてついていけない」と感じていることが、全国高等学校PTA連合会の調査で分かった。

小学生時代から“脱落”し続けている生徒も目立つ。
研究者は「授業を理解できていない生徒が予想以上に多い。
教師が幼少時から一人ひとりに目を配るとともに、家庭や地域で学び直しを支援する必要がある」と指摘している。

 同連合会は文部科学省の委託事業として高校生の意識や生活を調査しており、
昨年秋に全国の普通・専門学科高校など45校の2年生に質問票を配布、6119人にアンケートした(有効回答率99.2%)。

 授業についていけないことがあるか尋ねたところ、
「毎回」「よくある」と答えたのは男子で計26.3%、女子で計28.3%。
「時々ある」も含めると、6割前後の生徒が授業の理解に苦労している。
完全に理解できるとする割合は男子で10.6%、女子は5.8%にすぎなかった。

 ついていけなくなった時期は高1が最多で、男子が30.3%、女子が34.3%だった。
続いて中2が男子で14.4%、女子は16.3%で多かった。
小学生時代を挙げた生徒は男子で計6.1%、女子で計7.5%おり、
早い段階でついていけなくなったまま高校に入る子も多いことが浮き彫りになった。

 生活実態では、帰宅後の勉強を「まったくしない」生徒が男子で53.0%、女子は43.9%に。
勉強している生徒の平均時間は男女とも1日当たり1.6時間だった。

 一方、携帯電話は男子の93.0%、女子の96.4%が持ち、
1日の平均使用時間(画面を見ているだけも含む)は男子が2.8時間、女子が4.2時間に達した。

引用元-以上です編集長

高校での勉強についていけない原因は、中学の時からある?

中学までに、ペースが速い授業に必死でついていくという訓練を積んでいなかった上、分からなかったらすぐ先生に聞きに行くという習慣ができていなかったのです。自分の成績ですんなり入れる高校に入学し、のんきに構えていたツケがまわってきたのだと思います。

高1の1学期のテストは赤点ギリギリ、中学生だった時では考えられないような点数を取り、ショックを受けたことを今でも鮮明に覚えています。「このままではやばい!」と危機感を覚え、だんだん先生に質問しに行くようになりました。高2の先生が分かりやすく、さらに秋以降のセンター対策(高1内容の復習)に入ったところで、数学が分かるようになっていきました。

こんな私の経験から、高校の勉強には以下の2点が必要だと考えています。

 ◆ 中学生までに、速いスピードの授業でも集中して説明を聞く訓練を積んでおくべき! 少しくらい分からなくても諦めずに聞く!

 ◆ 中学でも高校でも、分からない、納得いかないところは、先生に質問する! 何度も説明してもらうと、徐々に理解できるようになる!

引用元-明倫ブログ

高校の勉強についていけないと不登校にもつながる?

もともと成績が優秀な子供が、成績が下がることへの強迫的な不安を覚えたり、成績不振が原因で不登校になることはけっして珍しいことではありません。
それだけ悩んでいる児童は多く、本人にとっては悩みも深刻です。

大切なのは、まず本人の話を聞き、自信をつけさせること。
と言っても、成績優秀な生徒は自尊心が強い場合が多いので、なかなか親に悩み事を打ち明けられないということも。

そこで、成績不振が原因による不登校では、子供を個別指導塾に通わせたり、家庭教師をつけるなどすると効果的です。
苦手科目をしっかりと克服できるだけでなく、相談に乗ってもらえるような教師を得ることで不安感を抹消できます。

おそらく本人もこのままではどんどん勉強についていけなくなるという焦りがあるはずなので、諦めてしまう前に早めに対策を講じましょう。
とはいえ、無理に勉強させてしまうと、本人のストレスにもなってしまいますので、まずは本人とよく話し合い、希望する形での勉強スタイルをいくつか試してみてはいかがでしょうか。

引用元-不登校の場合の学力を考える

勉強についていけないと思ったら、先生へ相談!

自分で本当に困らないと「ちゃんと勉強しなくちゃ!」とはなかなか思えないでしょうね。お通いの学校が普通の公立なのか、私立なのか、塾に行っているのかがわからないので一般論ですが、学校の勉強についていけないのなら、普段の授業の様子をご存じの学校の先生に相談するのが一番ですよ。学年が下のうちに手を打たないと、差が広がりすぎてもっと大変なことになりがちです。

長男が通っていた私立の中高一貫校では通塾は勧めていませんでした。理由は「学校の成績が落ちるというのは学校の授業の理解度が低いから。そこで塾に行き始めても塾の課題に追われ、結局は学校の勉強と別のところで負担が増える。だから学校の成績が気になるなら、まず担任や担当教員に相談を」というものです。すごく納得いく理由でしたし、実際にすぐ先生のところへ聞きに行っては解決していたようです。

引用元-YAHOO!Japan知恵袋

勉強が難しいでしょうか?

それなら学校に相談するしかないですね。
私立の特進コースとかなら普通コースに替えて貰えないか
打診するとか。
暫く休んで解決するかもですが勉強が原因だとますます遅れてしまうので
あまり良くありませんね。

授業後に先生に判らないところを聞きに行くとか補習をしてくれるとか
あれば良いのですが。
後は通信制の高校に行くとか。

通信でも大学には行けます。
指定校推薦などありますし。
塾と通信制高校を上手く組み合わせている人で国立に
入った人もいますし。

色々な道もありますので今後どうしたいか娘さんとよく話し合って
決められればいいですね。

引用元-大手小町



twitterの反応

 - 勉強

ページ
上部へ