生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

低血糖の症状は吐き気だけ?低血糖について調査!

      2016/07/26

低血糖の症状は吐き気だけ?低血糖について調査!

高血糖はわかるけど、低血糖はどういう状態のこと?

低血糖の病気は何がある?

低血糖の原因や症状、病気についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


低血糖とはどういう状態のことを指すの?

低血糖とは、高血糖の逆で、血液中のブドウ糖が少なくなった状態のことを言います。基準としては、血糖値が60〜70mg/dl以下の場合が低血糖とされています。

軽い低血糖であれば、糖分を摂取することで改善されることもありますが、低血糖がひどい場合は治療をしなければなりません。

血糖値は食事によって変動をしているのですが、正常な変動幅は70mg/dl〜120mg/dlの間です。(年齢・性別・状況によって多少差が出てきます)

引用元-流れて良くなる.com

正常では、血糖値は70mg/dl以上に維持されています。
薬やインスリンの過剰により血糖が下がりすぎると、下図のような症状が現れます。
血糖値が70mg/dl以下になると異常な空腹感が現れ、動悸・震えなどの症状が出てきます。
糖尿病で普段高血糖状態にあると、これらの症状はもっと高い血糖値でも現れてきます。また血糖値の下がるスピードが速い時も、比較的高い血糖値で症状が現れ始めることがあります。
そして低血糖を放っておき血糖値が50mg/dl以下になると中枢神経の働きが低下、血糖値が30mg/dl以下になると意識レベルが低下し、昏睡状態から死に至ることもあり、その結果重大な事故につながることもあります。このような状況になる前に対処することが重要です。

引用元-Uc植村内科クリニック

低血糖に陥る原因と症状は?

低血糖の原因は糖質の摂り過ぎが一番多いとされています。

 過剰な糖質の摂取ですい臓に負担がかかり、インスリンの分泌を乱してしまうということが原因となっているのです。

 またゲインやたばこ、アルコール、ストレスや自律神経の乱れも低血糖の原因だとされます。
 胃下垂や貧血、アレルギーや甲状腺機能障害がある場合にも低血糖の原因になりやすいと言われています。

 症状には様々なものがあり、低血糖の進行度合いによって現れるものが異なることが特徴です。
 強い空腹感やあくび、発汗、動悸、震えのような症状から、意識障害や異常行動、けいれん、昏睡などまでが挙げられます。
 低血糖の症状にはめまいや頭痛、吐き気といったものもあります。

 多くの場合はブドウ糖で対処することができ、医療用のブドウ糖というものもあります。

引用元-低血糖と原因、症状、治療

低血糖で吐き気が起こるのはなぜ?

低血糖が吐き気を催してしまうことがあります。

 低血糖が起こることで、神経が興奮して糖分を摂取するようにうながすのですが、その時に吐き気が起こっちゃうんです。
 つまり低血糖が起きていることを神経が吐き気の症状で教えてくれているというわけです。

引用元-聡の日記

低血糖では吐き気を起こすことあり、同時に頭痛やめまいなどの症状が起きてきます。
 

 低血糖が起きてしまうと、まず体は溜めている脂肪をエネルギーに変えて体を動かそうとします。

 しかしそのエネルギーでは動かせないものが脳と神経系です。

 そのため低血糖が起きると、神経系は興奮して体に糖分を摂取するようにうながします。

 最初に副交感神経症状として強烈な空腹感に襲われます。

 空腹感を無視したり、食事のタイミングを逃して低血糖が進んでしまうと、今度は中枢神経系の症状が現れます。

 中枢神経系の症状として現れるのが、吐き気、頭痛、めまいなどです。

引用元-低血糖と原因、症状、治療

高血糖の糖尿病の人がなぜ低血糖になる?

高血糖なのに低血糖?

糖尿病は血液中のブドウ糖濃度「血糖値」が高くなり、「高血糖」状態が続くことを言いますが、糖尿病の治療中は逆に「低血糖」に陥り、「あくび」「不快感」「冷や汗」などの症状をはじめ、重篤になると「意識障害」から、「糖尿病性昏睡(こんすい)」に陥ることもあり、大変、危険です。
「低血糖」は血糖値が60mg/dl以下(または50mg/dl以下)になったときのことをいいますが、血糖値の高い人や急激に血糖値が下がったときには、100mg/dl程度でも「低血糖」の症状が出ることもあるようです。

引用元-ニプロ血糖自己測定器シリーズ 

インスリンは血液中のブドウ糖をエネルギーに変えることで、血糖値が上がらないようにしているホルモンです。糖尿病の人はこのインスリンの出が悪くなったり、よく働かないために、正常なコントロールができなくなり、血糖値を下げることができません。
そこで、糖尿病治療では、このインスリンというホルモンを出すように促す薬やインスリンそのものを投与することで、上がり続けている血糖値を下げるように薬物治療を行います。
薬物療法には飲み薬とインスリン注射があり、服用することで内部からのインスリンの分泌力を強めたり、インスリン注射によって、体外から不足するインスリンを補充します。
足りないインスリンを補うことで、高いままの血糖値を下げて、血糖値のコントロールを行うことができるわけですが、ひとが必要とするインスリンの量は常に一定ではないところに、「低血糖」に陥る原因があります。

引用元-ニプロ血糖自己測定器シリーズ 

糖尿病ではなく、低血糖症とはどんな病気?症状に気づかない時もある?

血糖値は食事によって多少の変動をしています。血糖値がこの正常な変動幅を超えて低いほうに傾き、それによる症状が現れた時、低血糖症といいます。

 血糖値の正常な変動幅は、だいたい70〜120mgdlの間におさまっています。しかし、絶食時間の長さ、年齢、性や妊娠の有無などによって、正常な人でも通常示さないような低い血糖値を示すことがあります。この場合、いらいら感が強いくらいの症状でおさまることが多いようです。

 このように血糖値が正常域を外れて低くなっても、症状が出にくいこともあります。これは低血糖症を起こす血糖値を数字で表すことができないことにも関連しています。実際に血糖値でいくつ以下から低血糖である、ということは断言できません。

引用元-gooヘルスケア

血糖値が下がってきた時に、通常なら現れる空腹感・動悸などの警告症状を欠くために適切な対処がとれず、さらに血糖値が低下していきなり意識障害に至ることがあります。
これを無自覚低血糖といい、厳格な血糖コントロールを目指す強化インスリン療法が普及するのに伴って無自覚低血糖が問題になってきました。
低血糖を認識する血糖の閾値が低下することや、糖尿病性自律神経障害のために自律神経症状が欠如することなどが原因として考えられています。

低血糖に対する反応性低下(閾値の低下)

一度でも低血糖に曝されると、低血糖を認識する血糖の閾値が低下して低血糖の自覚が鈍化し、また低血糖時の拮抗ホルモンの反応も低下します。
低血糖を回避して血糖をできるだけ正常化することで、低血糖に対する反応は回復するとされています。そのためには血糖自己測定により低血糖が起こっていないかを確認し、またその結果からインスリン注射量を調節していくことが重要です。

自律神経障害

慢性合併症としての自律神経障害により、低血糖時の交感神経系ホルモンやグルカゴンの分泌が欠如し、交感神経系の警告症状を自覚せず、また低血糖からの回復が遷延します。

引用元-Uc植村内科クリニック



twitterの反応

 - 病気・薬

ページ
上部へ