生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

糖質のカロリーはどうやって換算するの?

      2015/07/21

糖質のカロリーはどうやって換算するの?

自分の食べている物のカロリーはダイエット中なら特に気になるもの。

最近糖質制限ダイエットが人気だけど、糖質はカロリー換算できるの?

糖質制限ダイエットとカロリー制限ダイエットは同時に行うの?

糖質とカロリーとの関係についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


Q 糖質はどうやってカロリーに換算するの?

糖質とエネルギーに関する質問です。「糖質1g=4kcal」とは、どういう計算でそうなるのでしょうか?
生化学を勉強していて途中から理解できなくなったのですが、
「糖質1g=4kcal」とはどのような計算からそのようになるのでしょうか?

参考書には
「グルコース1分子から38ATP(←本によって多少差がありますが)が作られる」、
「1ATP=7kcal」
…と書かれています。

しかしそれでは 7(kcal)×38(ATP)=266(kcal) で、
グルコース1分子から266kcalも
エネルギーが産生されることになります。

「糖質1g=4kcal」とは全くつじつまが合わない話になってしまいますが
一体どのような理屈なのでしょうか?
もしくは、どこか途中の部分で私の解釈が間違っているのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

引用元-糖質とエネルギーに関する質問です。「糖質1g=4kcal」とは、どういう計… – Yahoo!知恵袋

A カロリー換算は熱量で計算されている

いわゆる化学的な燃焼の際に出るエネルギー(熱量)と、生体内で代謝される際に出るエネルギー(熱量)は同じですので、完全に燃焼した場合に出る熱量から「糖質1g=4kcal」とされています。

そして、計算が合わないのは単位の不一致によるものです。
糖質はgあたり、1ATP=7kcalではなく、ATP 1molあたり7kcalです。

上記の計算で行くならば、ぶどう糖1molで38molのATPが作られます。
ぶどう糖1molは180gですので、1molあたりの熱量は4×180=720kcal
ATP38molの熱量は7×38=266kcal
ぶどう糖が持っている熱量の約37%がATPのエネルギーに変わってる。となります。
(ATPのエネルギー量も本によって差があります)

引用元-糖質とエネルギーに関する質問です。「糖質1g=4kcal」とは、どういう計… – Yahoo!知恵袋

糖質を含む5大栄養素とは?

【炭水化物】

 人体のエネルギー源になる物質。胃腸で消化・分解され、ブドウ糖として吸収されて血液に乗って全身に運ばれます。使い切れずに余った分は、グリコーゲンとして肝臓や筋肉に、さらには脂肪として脂肪細胞に蓄えられます。

【タンパク質】

 筋肉や内臓など、人体をつくる材料になる大切な物質。骨や血液の原料でもある、とても大切な栄養素です。

【脂質】

 ホルモンや細胞膜をつくる材料となる物質で、脳の60%も脂質です。体内で使われる脂質の80%は肝臓に貯蔵されたもので、食事から摂取したものは20%だけ。一部はエネルギーとしても使われます。

【ビタミン】

 A・B・C・D・E・Kがあり、体内で起こるさまざまな化学反応を効率化するために必要な物質。ほとんどは食事から摂取されます。

【ミネラル】

 カルシウム、ナトリウム、鉄などの電解質や元素。細胞や筋肉など体の各部位のはたらきを助ける役割を果たします。ビタミン同様、食事から摂取されます。

引用元-糖質ってナニ? | ローカーボ・プラスワン

糖質制限ダイエットの時はカロリー制限はやってはいけない?

糖質制限は、エネルギー摂取制限ではありません。これが何よりも重要な事実です。制限するのは糖質だけで、体内に取り入れるエネルギーの量は減らさなくて大丈夫です。

というよりむしろ、減らしてはいけません。

もちろん、もともと1日5食も食べていたり、間食が非常に多かったり、極端に食べ過ぎているケースであれば、適正な食事量に落ち着けることも大切です。が、そうではないなら、食事量を減らさずとも、着実に体重が落ちていきます(落ちない方は、間食を疑ってください)。

なぜ摂取エネルギーを減らさなくても痩せるのかというと、全身の代謝が大幅に改善するからです。

古い栄養学では、体重を減らすためには、たとえば「体重●kgの成人男性なら1600kcal / 日以内に抑えないといけない」などと目安が存在しますが、これは炭水化物を主食として摂取している場合が想定されています。

つまり、インスリンの食事ごとの大量追加分泌によって、体がエネルギー蓄積モードになっており、糖新生もほとんど働かない状態であるからこその、カロリー制限なのです。

糖質さえ制限すれば、代謝を抑制してしまうインスリンの追加分泌が減り、糖新生(これも代謝の一種)が活発に行われるようになるため、通常の量の食事をしていても肥満になることはありません。

代謝が大幅に改善するのにもかかわらず、摂取エネルギーまで制限してしまったら、言うまでもなくエネルギー不足、あるいは栄養失調状態になります。大多数の “摂取エネルギー制限ダイエット” と同じように、疲れやすくなったり、体のあちこちの調子が悪くなったり、と様々な問題が発生する可能性が出てきます。

引用元-実践してわかった、「糖質制限ダイエット」で絶対にやってはいけないこと3つ – ライブドアニュース

カロリーを気にしている人ほど糖質摂り過ぎの事実!

お米やパン、麺類などに多く含まれる糖質(炭水化物から食物繊維を抜いたもの)は、過剰に摂取されると中性脂肪や体脂肪に変化し、糖尿病や肥満など、身体のトラブルを引き起こす危険性がある。

 栗原医師が提唱する1日当たりの糖質摂取量の基準値(推奨値)は、男性が250g、女性が200gであるのに対し、調査による平均値は男性が309g、女性が332gと大きく上回った。角砂糖に換算すると、それぞれ約15個分と33個分が過剰に摂取されている。特に女性50歳代の糖質摂取量は413.73g(角砂糖約104個分)といずれの層より多く、糖質を中心とした間食が多い生活習慣が一因と考えられる。

引用元-意外! カロリーを気にする人ほど糖質摂り過ぎ:トピックス:日経Gooday(グッデイ)

カロリー制限も糖質制限も正しい知識を理解して行うことが大事

糖質制限とカロリー制限では、「食べてよいものの種類と、食べてよい量」がそれぞれ大きく異なっています。

これまでの主流だったカロリー制限では、満腹感が得られにくく、美味しい食べ物の誘惑に負けてしまい、挫折してしまうパターンが多いです。あ、ギクっとした方、いらっしゃいますね(笑)。その点、制限対象食品以外ならいくらでも食べてよいとされる糖質制限は、メディアなどでも注目を浴びており、新しいダイエット方法としてもち上げられています。確かに「これなら続けられる」と思われた方も多いことでしょう。

でも、ちょっと待ってください!カロリー制限に失敗したからといって、糖質制限に飛びつくというのはいささか安直です。ダイエットに限った話ではありませんが、何事も正しい知識を持ち、理解を深めた上で進むのが成功への近道です(と、若造の分際で偉そうに言ってスミマセン)。

引用元-糖質制限ダイエットを辞めた人、急増。キレイに痩せるならカロリー制限の方が有効なワケ – スマトレ

twitterの反応


https://twitter.com/seihuku_RAINBOW/status/592501261880008704

 - ダイエット

ページ
上部へ