生活を豊かにする生活情報WEBマガジン

ライフケアマガジン

膝の打撲で病院へ行ったほうがいいのはどんな時?

      2015/09/17

膝の打撲で病院へ行ったほうがいいのはどんな時?

膝を打撲した時、冷やせばそのうち治ると思って放置していませんか?

もしかすると骨折の可能性も・・・

膝の打撲で病院へ行った方がいいと考えられる症状についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4cf0d65f8e301871b043ec3404f4c4b6_s
離婚調停は弁護士に依頼した方が有利?それとも不利?

離婚調停になった時、弁護士に依頼するという選択肢もあるけど、...

6353d379b076cd7dd9da37cb390c05e3_s
腹痛、下痢、吐き気・・・これはウイルスのせい?

腹痛、下痢、吐き気に襲われたら、疑われるのはウイルスによる風...

32e4d5e5e351c25a567b278688f5ffed_s
副業で確定申告が必要になるのは20万以上?主婦も要注意?

会社員として働いているけど、休みの日に副業している人・・・ ...

95c7104362399ad6aa6a26e3dba94955_s
飛行機に乗る時の手荷物検査・・・その時携帯は?

飛行機に乗る時、手荷物カウンターで預ける荷物と機内持込する物...

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
皮膚がピリピリチクチク・・・そう感じたら帯状疱疹かも?

皮膚がピリピリチクチク痛む・・・これはいったい何?

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_s
日本の景気は今後どうなっていく?オリンピックの影響は?

円安などの影響で日本の景気は良くなってると言うけど、

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s
同窓会の案内の返信・・・欠席で出すならメッセージは必要?

高校や中学校の同窓会。

案内状...

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s
統合失調症患者の入院・・・強制入院までの流れとは?

統合失調症患者に病院へ行くように説得してもどうしても承諾しな...

6486ce5706ebaec54e0bccce8a495707_s
電気ストーブやヒーター・・・一番暖かいのはどれ?

冬に向けて必要になってくる電気ストーブやヒーター。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
大学生の恋愛って顔重視?性格はどうでもいいの?

大学生になったら恋人もできてバラ色の生活が待ってる・・・ ...

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s
大学受験なのに子供が勉強しない・・・親としてどう接する?

大学受験を控えている子供。

そ...

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s
大学の留年と単位の関係は?卒業できなくて留年も?

大学生にとって留年は大きな問題。

46625ea131c2754e5526358dcb639bd9_s
精神科に入院する場合の持ち物は制限アリ?必要な物は?

精神科に入院することになったら、病棟によっては持ち物の制限が...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術の内容は?手術後の痛みはある?

脂肪腫を切除するための手術。

...

0af5610679419d9afe3e2fac42e2caaf_s
新入社員で仕事が覚えられない・・・これからできることは?

入社してしばらく経ってくると、いろんな壁にぶち当たるもの。 ...

6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_s
仕事のストレスでニキビ?大人ニキビのメカニズムとは?

思春期じゃないのにニキビ・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s
鎖骨の筋肉が痛い・・・骨の異常?その原因とは?

鎖骨の筋肉が痛い・・・単なる筋肉痛?それとも骨に問題あり? ...

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
高校を留年する可能性は成績不振でもありえる?赤点要注意?

病気で入院して出席日数が足りなくて高校を留年・・・

aef9de1dcc3018cf9eb5f371b61368b1_s
公務員から民間企業への転職は不利?その逆パターンも?

公務員から民間企業、又は民間企業から公務員への転職・・・ ...

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
確定拠出年金の運用でおすすめの商品とは?選ぶ基準は?

安定した利益が見込めると言われる確定拠出年金個人型(401k...

スポンサーリンク


膝を打撲した時の痛みによってはすぐ病院へ

膝の打撲の症状として多いのが一般的な痛みですが、それ以外の痛み、腫れ、内出血、しびれが生じている場合には膝のお皿が割れているか靭帯に傷がついてしまっている場合もあるので十分注意が必要になります。早めの診断を受けて治療を行うのが最適です。

年を重ねると膝皿痛が発生する、膝皿の骨折は手術が必要な場合も、膝を強打したら骨折の疑い?、膝皿の下の痛み、膝皿のはずれる動く症状、膝皿骨折とリハビリ、膝皿を打撲した時の対処法、膝皿の辺りのテーピングやストレッチが有効を解説してます。
膝皿の割れる、ずれるのは膝蓋大腿関節症、膝蓋軟骨軟化症の可能性があります

引用元-膝の打撲の自己判断は危険です

こんな時の膝の打撲は病院へ行った方がいい?

自転車を走行中の打撲について

自転車を走行中転倒して膝の打撲をしてしまうことがあります。場合によってはスピードも出ていますし、思った以上の衝撃が加わることもあります。痛みが激しい場合や、なかなか痛みが治まらない時は病院で診てもらいましょう。

引用元-膝の打撲の自己判断は危険です

スノボで膝の打撲と後遺症

スノボで思いっきり遊ぶことはとても楽しく、若いときの膝の打撲の後遺症はあまりその時に感じませんが、年を重ねている人は関節が硬くなりがちなので、膝の打撲には早く痛みが出やすく、後遺症という痛みやだるさが出やすいです。

引用元-膝の打撲の自己判断は危険です

膝を打撲して曲げると痛い場合

膝を打撲しても病院に行くほどではないと考えている方はいませんか? 打撲かどうかというのは、意外とわかりにくいものです。 ヒビが入っていても痛さがさほどないので打撲と判断するのは危険です。 曲げると痛いという症状が出ているのなら病院に行きましょう。

引用元-膝の打撲の自己判断は危険です

膝の打撲だけだったら病院へ行っても湿布のみ?

膝の打撲に関しては一般的な整骨院、病院や整形外科さんでは湿布のみの治療になりやすいですが、打撲を軽く考えて湿布だけの治療になると関節内に腫れが残り、膝を曲げにくくなったり、膝を床などに着くと痛いなどの後遺症が残る可能性があります。
 
また、骨膜打撲の場合は刺激に対して骨膜が過敏になり、触ると痛いとういうような後遺障害を残す事もあります。
 
当院では打撲の場合でも甘く考えずに、急性外傷の基本であるRICE処置(ライス)を行ないます。RIDE処置とは<R>安静 <I>アイシング <C>圧迫 <E>挙上の略になります。
 
急性期が過ぎてから腫れを残さない様に物理療法を行ない、部位や損傷度合いによっては運動療法を交えたリハビリを行う必要もあると考えております。

引用元-膝の骨折・脱臼・捻挫・打撲・半月板・靭帯 – |夜22時まで受付の茂原しん整骨院

Q 膝の打撲はもしかしたら骨折?病院へ行く前にわかる?

膝 打撲?骨折?

初めまして。今朝、通学中に自転車で転倒してしまい、膝を強く打ちました。膝はひどく腫れ、紫色になっています。

これはどのような状態なのでしょうか…?

普通に歩く事は出来ますが、曲げたりすると痛みます…。

木曜日はどの病院も定休日で明日行く予定です。

引用元-膝 打撲?骨折?初めまして。今朝、通学中に自転車で転倒してしまい、膝を強く打… – Yahoo!知恵袋

A 膝の打撲でもその症状なら内出血では?

膝 軽く痛む程度なら打撲とうちみと内出血だと思いますよ

市販の鎮痛消炎作用の入ってる 湿布をして お風呂はシャワー程度で 温め無い方がいいですよ

膝に水がたまるようなら 早めに病院へ お大事にしてください

引用元-膝 打撲?骨折?初めまして。今朝、通学中に自転車で転倒してしまい、膝を強く打… – Yahoo!知恵袋

打撲による内出血と水腫です。

ガンガン冷やしてください。

引用元-膝 打撲?骨折?初めまして。今朝、通学中に自転車で転倒してしまい、膝を強く打… – Yahoo!知恵袋

交通事故での膝の打撲・・・もしかしたら骨折かも?

(1)膝の骨折

膝の骨折は膝を打ってしまった際に膝蓋骨が折れてしまう事が多いようです。

膝蓋骨とは膝のお皿の事です。

あとは、大腿骨、脛骨の関節内骨折も起こり得ます。

多くの場合は手術での治療となり、骨癒合後も関節の可動域に制限が出ることが多く、膝の骨折は後遺障害を残しやすい骨折になります。

骨癒合後のリハビリは長期化する為、患者さんは強い辛抱と努力が必要になります。

(2)膝の脱臼

膝の脱臼の多くは膝蓋骨が外側に外れてしまって起こります。

膝蓋骨が一度脱臼すると反復性脱臼しやすくなり、後遺症を残します。

脛骨が脱臼する事もありますが多くの場合は骨折を合併して手術を要します。

脱臼整復後(外れた骨を入れる)は固定して骨の周りにある軟部組織の回復を待ってからリハビリを行ないます。

(3)膝の捻挫

膝の捻挫はここでは、軽度の靭帯損傷として考えて書いてみたいと思います。

膝の捻挫はレントゲン検査で異常が無く、患者さんも治療する側も軽視して一般的な整骨院、整形外科さんは湿布のみの治療になってしまし、損傷した靭帯が回復せずに後遺症を残す事があります。

捻挫と言っても靭帯を損傷しているので固定が必要になります。

そして、靭帯を早期回復させる物理療法、リハビリでの手技療法も後遺症を残さない為に必要になります。

(4)膝の側副靭帯・十字靭帯・半月板損傷

 膝の内、外側副靭帯、十字靭帯、半月板損傷は捻挫とは分けて書いてみたいと思います。

これらの怪我はレントゲン検査では診断できず、MRI検査を行う必要があります。

靭帯が完全に切れたり、半月板の損傷度合いが大きければ手術適応となります。

また、不幸の三徴候と言われる損傷の仕方で、内側側副靭帯、前十字靭帯、内側半月板を同時に損傷する事があり、予後が悪く後遺症を残す可能性が高くなります。

手術でも固定での治療でも、その後はリハビリを根気よく行はないと日常生活にも支障をきたす後遺症を残す事になります。

引用元-膝の骨折・脱臼・捻挫・打撲・半月板・靭帯 – |夜22時まで受付の茂原しん整骨院

twitterの反応


https://twitter.com/soutax/status/613330346524831744

 - 怪我

ページ
上部へ